《ドン・サウザンド/魔法(まほう)A》

フィールド魔法(積み込み順:初)
(1):1ターンに2度、このカードはカードの効果では破壊されない。
―ヌメロン・ネットワークを発動!―

 ボス専用カードで登場したフィールド魔法
 テキストに書かれているのは以上だけであるが、ボスデュエルのルールとして以下の隠された効果を持つ。

(2):自分フィールド上にこのカード以外のカードが存在しない場合、
自分のデッキ・手札の魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。
このカードは墓地へ送ったカードの効果を得る。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 上記の隠された効果フィールドでは確認できないが、ボス側が好きなタイミングで公開・宣言し使用することができる。

 「隠された効果」を発動するには、自分フィールド上ががら空きでなければならない。
 強力な《ドン・サウザンド/罠A》《ドン・サウザンド/罠B》が使用できるとはいえ、自分ターン1回ごとに2枚しか発動できず、後の効果は素通しになる。
 ただし、1度使用して墓地に送られれば、次のターンからはボスの特性によりドローフェイズごとに手札に加えられる。
 そのため、奥の手として用いるか、墓地アドバンテージを取るために積極的に狙っていくか、ボス側のプレイングが分かれる事になるだろう。

 プレイヤー側としては、(この効果デッキ内容を知っていれば)効果を使わせず膠着させるか、手数で押し切るか、こちらもプレイングが分かれる所。
 どちらにせよ、最終的には罠カードを踏み越えて攻撃する必要があるので、いつ仕掛けるかを考えて行動すると良いだろう。

  • アニメに登場したこのフィールド魔法効果は以下の通り。
    フィールド魔法
    相手のドローフェイズ時に自分フィールド上にカードが存在しない場合、
    このカードは手札から発動できる。
    1ターンに1度、自分フィールド上にこのカード以外のカードが存在しない場合、
    自分のデッキの「ヌメロン」と名のついたカード1枚を選択し、
    そのカードの効果を得る。
    その後、選択したカードを墓地へ送る。
    この効果は相手ターンでも発動できる。
    このカードがフィールド上に存在する限り、
    「ヌメロン」と名のついたモンスターエクシーズが 
    エクシーズ素材を取り除いて効果を発動する場合、
    エクシーズ素材を取り除かなくてもよい。
    1ターンに1度の制約がない、破壊耐性を有する、という点で強化されている。
  • デュエル中のこのカードは、フィールドではなくデュエルが行われている場所から離れたところに存在していたため、効果対象にならなかった。
    また、そこからこのカードを回収すると、莫大なエネルギーが逆流し地上世界にも大きな影響を与えることになっていた。
    エリファスがそのエネルギーを受け止めつつアストラルがカードを回収した事でフィールドに現われ、《海底噴火》での除去に繋がった。

関連カード

―他のカードの効果を得るフィールド魔法

―他の魔法カードの効果を得ることの出来るカード

―他のカードの効果を得ることの出来るカード

収録パック等

広告