《ナチュル・ガオドレイク/Naturia Leodrake》

シンクロモンスター
星9/地属性/獣族/攻3000/守1800
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上

 DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−で登場した地属性獣族シンクロモンスター

 高い攻撃力を持つが、レベルが高くシンクロ素材が二重に限定されているためシンクロ召喚自体が難しいにも関わらず何の効果もない。
 その上、同じレベル9でこちらよりステータスが高く、シンクロ素材が緩い《鬼岩城》《XX−セイバー ガトムズ》が存在している。
 素材は増えるが強力な効果《氷結界の龍 トリシューラ》《ミスト・ウォーム》なども存在し、立場は非常に厳しい。

 あえてこちらを使うのであれば、効果モンスターには対応していないサポートカード種族サポートを活かしたい。
 《地天の騎士ガイアドレイク》融合素材となる他、《ダイガスタ・エメラル》《絶対魔法禁止区域》の対象になる。
 だが、その目的でも《大地の騎士ガイアナイト》《スクラップ・デスデーモン》の方が出しやすく使いやすいため、出しづらいこのカードを使う必要性は薄い。

 一応、獣族シンクロモンスターシンクロ素材にしかできない《チェーンドッグ》を使う場合、《虚栄の大猿》との組み合わせでシンクロ召喚できる。
 とはいえ、他にも出しやすい獣族シンクロモンスターが存在しており、そもそも獣族下級モンスターでも汎用性の高い《幻獣の角》等で強化ができる。
 差別化自体は不可能ではないが、現在のカードプールでは他より優先して出す価値があるモンスターとは到底言い難い。

  • イラストは、《ボタニカル・ライオ》と同様に鬣が花冠になったライオンのような姿をしている。
    「ガオドレイク」というカード名は、人と似た姿の根を持つ魔法の植物「マンドレイク」とライオンの鳴き声をかけた造語だろう。
    マンドレイクは、別名をマンドラゴラともいう。
  • シンクロ召喚時の口上は「野性の血流交わりしとき、大地を切り裂くパワーが目覚める!咆哮せよ!シンクロ召喚!大自然の力、《ナチュル・ガオドレイク》!」
  • イリアステルによって見せられた「未来のネオ童実野シティ」の映像にこのカードが使用されている。
  • アニメARC-Vでは、オベリスク・フォースのデュエリストと対戦しているLDSのユースクラスのデュエリストが使用していたが、《古代の機械双頭猟犬(アンティーク・ギア・ダブルバイト・ハウンドドッグ)》の効果破壊された。

関連カード

リメイク・派生形態

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:通常モンスターとして扱いますか?
A:効果モンスター通常モンスターとしては扱いません。(08/12/06)


Tag: 《ナチュル・ガオドレイク》 シンクロモンスター モンスター 星9 地属性 獣族 攻3000 守1800 ナチュル

広告