《ネオス・フォース/Neos Force》

装備魔法
「E・HERO ネオス」にのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は800ポイントアップする。
装備モンスターが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、
破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
また、エンドフェイズ時、フィールド上のこのカードはデッキに戻る。

 STRIKE OF NEOSで登場した装備魔法
 《E・HERO ネオス》専用で、攻撃力アップに加え、《E・HERO フレイム・ウィングマン》等と同様のダメージ効果を付与するが、エンドフェイズデッキバウンスされる。

 攻撃力アップにより戦闘破壊できる範囲が広がり、ダメージ量も増やせる点で《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》と同じメリット相乗効果が望める。
 《E・HERO ネオス》に装備させれば攻撃力3300となって、攻撃表示モンスター攻撃が通れば同数値の多大なダメージも与えられる。
 エンドフェイズデッキ戻ってしまうため効果の恩恵を受けられるのは通常1度限りになるが、大型モンスター戦闘破壊できればカード消費分に見合った活躍はできる。
 戻ってしまう効果《パワー・ツール・ドラゴン》で次のターンサーチすれば問題ない。

 しかし、やはり《E・HERO ネオス》専用であるため、事故要因になりがち。
 《E・HERO ネオス》自体はサポートに恵まれ出しやすいモンスターではあるが、汎用性の面では《H−ヒートハート》《デーモンの斧》等に大きく劣る。
 装備魔法でありながら使い捨てになるので、破壊されると効果が失われる装備魔法の欠点、攻撃無効化されると効果が無駄になる一時的補助効果の欠点を両方抱えてしまうのもネック。
 【コンタクト融合】【ネオスビート】等、《E・HERO ネオス》主軸のデッキで各種サポートを活かしうまく欠点をフォローしたいところ。
 これらのデッキでは再度召喚した《E・HERO アナザー・ネオス》や、《E・HERO ネオス》カード名を得た《E・HERO プリズマー》に装備することも可能である。

  • アニメでは墓地に送る必要がなかった。
    また、イラストはフォースを発している腕がくっきりと描かれており、出ている波動も少し異なる。

関連カード

戦闘破壊したモンスターステータスに依存したバーン効果《E・HERO フレイム・ウィングマン》を参照。

収録パック等

FAQ

Q:このカードを複数枚同じモンスターに装備させました。ダメージを与える効果は重複しますか?
A:はい、重複します。2枚装備させれば2回分のダメージを与える事ができます。

Q:《G・B・ハンター》表側表示で存在し、相手ターン中に《G・B・ハンター》フィールドから離れた場合、そのターンエンドフェイズにこのカードデッキ戻りますか?
A:発動ターンエンドフェイズでなくてもデッキ戻ります。(10/08/25)

Q:このカードエンドフェイズ時にデッキ戻る効果は、チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(11/01/16)


Tag: 《ネオス・フォース》 魔法 装備魔法

広告