《ネオフレムベル・レディ/Neo Flamvell Lady》

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1600/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から炎属性モンスター1体を墓地へ送り、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
相手の墓地からカードが除外された場合に発動できる。
デッキから「ネオフレムベル・レディ」以外の守備力200以下の炎属性モンスター1体を墓地へ送る。

 DARK NEOSTORMで登場した炎属性炎族下級モンスター
 相手墓地カード除外する誘発即時効果デッキから守備力200以下の炎属性墓地へ送る誘発効果を持つ。

 (1)は相手墓地カード除外する効果
 フリーチェーンで使用できるので、墓地利用阻害に利用できる。
 とはいえ《D.D.クロウ》等と比べると奇襲性はなく、ステータスも低いので(2)の効果に繋げるのがメインとなる。
 炎属性手札コストにするが、《真炎の爆発》等の対象の確保としての運用も狙える。

 (2)は相手墓地カード除外された場合に墓地を肥やす効果
 効果対象の範囲は《炎王獣 キリン》などに劣るものの、守備力200以下の炎属性は多く、(1)の効果トリガーにできるので即効性がある。
 《ジェット・シンクロン》墓地へ送り自己再生させることでこのカードと共にシンクロ召喚リンク召喚を狙える。

 基本的には自身の2つの効果はセットとして扱い、墓地肥やしのついでに相手墓地リソースを奪えるくらいで考えておくのがよい。
 勿論、墓地利用を多用するデッキ相手にした場合には刺さる効果なので、状況に応じてメタカードとしての運用を主軸とすることもできる。
 主な活躍の場は墓地肥やしを必要とし、サーチ対象となるモンスターが多い【インフェルノイド】【不知火】【ラヴァル】等だろう。
 《墓穴の指名者》など、他の除外手段もトリガーにできるので併用すると良い。

関連カード

守備力200以下の炎属性モンスター《ネオフレムベル・ヘッジホッグ》《フレムベルカウンター》を参照。

収録パック等


Tag: 《ネオフレムベル・レディ》 モンスター 効果モンスター 星4 炎属性 炎族 攻1600 守200 フレムベル

広告