《ハーピィ・クィーン/Harpie Queen》

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1900/守1200
(1):このカードのカード名は、
フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
デッキから「ハーピィの狩場」1枚を手札に加える。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した風属性鳥獣族下級モンスター
 《ハーピィ・レディ》として扱うルール効果《ハーピィの狩場》サーチする起動効果を持つ。

 (1)は、フィールド墓地《ハーピィ・レディ》として扱う効果
 この効果により《ハーピィの狩場》などの効果が利用可能。
 この効果フィールド墓地限定のため、デッキ構築の段階では《ハーピィ・レディ》ではなく、《ハーピィ・レディ》3枚をデッキに入れた上でこのカード3枚をさらに入れられる。
 《ハーピィ・レディ》《地獄の暴走召喚》すれば、墓地に存在する《ハーピィ・クィーン》も全て特殊召喚できる。
 (2)の効果により手札から能動的に墓地へ送れるので、《ヒステリック・パーティー》による大量展開を狙う際に蘇生するハーピィを増やすことにも利用できる。

 (2)は、自身をコスト《ハーピィの狩場》サーチする効果
 《ハーピィの狩場》サーチするだけならば、コストが不要な《ハーピィ・パフューマー》も存在する。
 こちらはコストは必要だが、フィールドに出す必要がないので一長一短といえる。
 《ハーピィの狩場》を主軸とする場合サーチ手段が多いに越したことはないので、両方採用するのも選択肢になるだろう。

 攻撃力下級ハーピィの中で最も高いため、効果に頼らずともアタッカーとして【ハーピィ】に採用できるだろう。

  • 海外版のものは露出度を下げるための修正が施されている。
    DUEL TERMINALでは孔雀舞がボイス付きで使用しているが、こちらも修正を受け肌色の部分が緑色になっている。

関連カード

―《ハーピィ・クィーン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《ハーピィの狩場》が存在する状態で《ハーピィ・クィーン》をフィールドに出した場合、《ハーピィの狩場》破壊効果発動しますか?
A:発動します。

Q:《スキルドレイン》適用中、フィールドの《ハーピィ・クィーン》はどのように扱いますか?
A:《ハーピィ・レディ》ではなく《ハーピィ・クィーン》として扱います。

Q:《禁止令》《ハーピィ・レディ》宣言適用中、手札の《ハーピィ・クィーン》を捨ててサーチ効果を使えますか?
A:使えます。

Q:《禁止令》《ハーピィ・レディ》宣言適用中、手札の《ハーピィ・クィーン》を召喚できますか?
A:召喚出来ます。(08/06/15)

Q:《冥界の魔王 ハ・デス》戦闘破壊された場合、墓地でのカード名はどうなりますか?
A:《ハーピィ・クィーン》になります。(09/01/10)

Q:《ハーピィ・クィーン》を特殊召喚した後、《ハーピィの狩場》効果チェーンした《スキルドレイン》などで《ハーピィ・クィーン》カード名《ハーピィ・レディ》でなくなった場合、魔法・罠カード破壊することができますか?
A:その場合でも、選択した魔法・罠カード破壊します。(10/02/01)

Q:《ハーピィの狩場》適用中、《スキルドレイン》発動チェーンして《リビングデッドの呼び声》で《ハーピィ・クィーン》を特殊召喚した場合、《ハーピィの狩場》効果発動の前に《ハーピィ・クィーン》のカード名《ハーピィ・レディ》ではなくなりますが、魔法・罠カード破壊することができますか?
A:破壊できます。(10/06/30)


Tag: 《ハーピィ・クィーン》 効果モンスター モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻1900 守1200 ハーピィ

広告