《ハイパーサイコガンナー(スラッシュ)バスター/Hyper Psychic Blaster/Assault Mode》

効果モンスター
星11/地属性/サイキック族/攻3500/守3000
このカードは通常召喚できない。
「バスター・モード」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時、
その相手モンスターの守備力分のダメージを相手ライフに与え、
その攻撃力分だけ自分のライフポイントを回復する。
また、フィールド上のこのカードが破壊された時、
自分の墓地の「ハイパーサイコガンナー」1体を選択して特殊召喚できる。 

 CRIMSON CRISISで登場した地属性サイキック族特殊召喚モンスター
 戦闘したモンスター守備力分のダメージを与え、攻撃力分だけライフ回復する誘発効果破壊された時に《ハイパーサイコガンナー》1体を蘇生できる誘発効果を持つ。

 進化前の《ハイパーサイコガンナー》は、非チューナーサイキック族縛りがあるため、初手《サイキック・リフレクター》1枚から《バスター・ビースト》経由で出すことはできない。
 しかし《バスター・スナイパー》1枚で出すことは可能であり、《バスター・スナイパー》《サイキック・リフレクター》リクルートし、《サイキック・リフレクター》《バスター・スナイパー》蘇生してレベルを8に上げた後、《バスター・スナイパー》を自身の効果でサイキック族にすればよい。
 また《サイキック・リフレクター》サイキック族なので、【サイキック族】【バスター・モード】要素を導入することは難しくない。
 《サイキック・リフレクター》《バスター・ビースト》でまずはシンクロチューナーを出し、サイキック族シンクロ召喚を行えば、事実上縛りは無視できる。

 固有効果は戦闘を行ったダメージステップ終了時に、その相手モンスター攻撃力分自分は回復し、相手に守備力分のダメージを与えるもの。
 《ネオス・ワイズマン》効果をちょうど正反対にしたものと言える。
 デッキに投入されるモンスターはほとんどの場合守備力よりも攻撃力が高いため、《ネオス・ワイズマン》と比べてサイキック族らしく回復に特化したモンスターとなっている。
 攻撃された場合や戦闘破壊された場合でも発動するため、戦闘で倒せない相手でもバーンプレイヤーの方を焼き切ったり、ある程度戦闘での突破を牽制したりもできる。

 《ハイパーサイコガンナー》とは似て非なる効果であり、有効な相手が異なる。
 《ハイパーサイコガンナー》トークンなどの守備力が低い守備表示モンスターに対し有効な効果を持つのに対し、このカード表示形式を問わず攻撃力守備力共に高いモンスター相手の場合により大きな火力回復量を得る。
 《ハイパーサイコガンナー》守備表示モンスター貫通攻撃を仕掛け、直後にこのカードに進化して大型モンスター攻撃してバーンを行うような動きができれば理想的。

 抜群の制圧力を誇る《スターダスト・ドラゴン/バスター》と比べると、どうしても効果汎用性の面では見劣りする。
 単純な火力では/バスターの中でも随一なので、上記の疑似連続攻撃などを活かして火力重視の運用を行いたい。

関連カード

―《ハイパーサイコガンナー/バスター》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカード戦闘を行いダメージステップ中にこのカード破壊された場合でもダメージ回復する効果発動しますか?
A:はい、このカード戦闘破壊されたり、ダメージステップ中にカード効果破壊される場合でもダメージステップ終了時に効果発動します。(11/04/28)

Q:《Re−BUSTER》効果特殊召喚されて無効化されたこのカードが、戦闘を行いダメージステップ中にこのカード破壊された場合でも、ダメージ回復する効果発動しますか?
A:はい、《Re−BUSTER》効果無効にされるのは、フィールド上で発動する効果のみです。
 そのため、戦闘破壊されたり、ダメージステップ中にカード効果破壊された場合でもダメージステップ終了時に効果発動します。(11/04/28)

Q:ダメージ与える効果回復する効果は同時に処理しますか?
A:はい、同時に処理します。(12/02/29)

Q:《デス・ウォンバット》《マテリアルドラゴン》が存在する時に、このカード戦闘を行い自身の効果相手モンスター守備力分のダメージ相手ライフに与える処理がされなかった場合、攻撃力分だけ自分ライフポイント回復する処理は行われますか?
A:いいえ、回復の処理は行われません。(12/02/29)


Tag: 《ハイパーサイコガンナー/バスター》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星11 地属性 サイキック族 攻3500 守3000 /バスター 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告