《ハック・ワーム》

効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 400/守   0
(1):相手フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

 CODE OF THE DUELISTで登場した闇属性機械族下級モンスター
 相手フィールドモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる召喚ルール効果を持つ。

 闇属性レベル1・守備力0で手札から特殊召喚可能なモンスターには、既に《ジェスター・コンフィ》が存在する。
 あちらはフィールドの状況に左右されず特殊召喚が可能であり、単純な使い勝手はこちらが劣る。

 このカードはあちらと比較して、同名カードを複数展開できる点で勝る。
 また、種族の違いによる差別化も可能であり、こちらは機械族なので《機械複製術》《ギアギガント X》に対応する。

  • 「ハック(ハッキング)」については、《クラッキング》のページを参照。
    「ワーム」は、日本語訳で「伏竜」とも訳される手足・翼のないドラゴンとしてのワームを意味すると思われる。
    詳しくはワームを参照。
    また、サイバース族ではないが、マルウェア(悪意のあるプログラム)としてのワームもモチーフだろうか。
    こちらのワームとは、自らの複製を生み出し、ほかのプログラムへと伝染していくマルウェアのことを指し、一般的にはウイルスの同類とされることもあるが、宿主となるファイルを必要としない点でウイルスとは異なる機能を持つため、ウイルスの同類とするのは誤りである。

収録パック等


Tag: 《ハック・ワーム》 モンスター 効果モンスター 星1 闇属性 機械族 攻400 守0

広告