《バージェストマ・エルドニア/Paleozoic Eldonia》

通常罠
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。
(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、
フィールドから離れた場合に除外される。

 EXTRA PACK 2016で登場した通常罠
 モンスター単体強化する効果バージェストマ共通のモンスターとして自己再生する効果を持つ。

 固有効果表側表示モンスターステータスを1ターンのみ500アップさせる効果
 しかし罠モンスターバージェストマは全員攻撃力が1200しかなく、500アップしても1700にしかならない。
 エクシーズモンスターに対してであれば、《餅カエル》攻撃力2700、《バージェストマ・アノマロカリス》攻撃力2900まで上げられるので、悪くない数値になる。
 しかし攻守半減の《バージェストマ・ハルキゲニア》や、《月の書》効果《バージェストマ・カナディア》の方が戦闘補助役として優秀であり、優先されづらいカードである。

 共通効果については《バージェストマ・オレノイデス》を参照。

 上記の通り固有効果の魅力が乏しく、採用の優先順位は低い。
 採用は他のバージェストマを積んだ上で、なおモンスターとしてのバージェストマが不足している場合に限られる。
 伏せても役に立ちづらいので、《バージェストマ・ピカイア》等の手札コストや、《バージェストマ・マーレラ》効果で優先的に墓地に送り、自己再生効果発動を狙いたい。

  • モチーフはカンブリア紀に生息していたとみられる生物の一種、エルドニア。
    体のほとんどが軟体部なので鮮明な化石があまり発見されておらず未解明の点が多いが、現在では浮遊性のナマコの一種だったのではないかとする説が有力視されている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《バージェストマ・エルドニア》 通常罠 罠モンスター(通常) 星2 水属性 水族 攻1200 守0 バージェストマ

広告