《バージェストマ・レアンコイリア/Paleozoic Leanchoilia》

通常罠
(1):除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地に戻す。
(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、
フィールドから離れた場合に除外される。

 EXTRA PACK 2016で登場した通常罠
 除外されているカード墓地に戻す効果バージェストマ共通のモンスターとして自己再生する効果を持つ。

 固有効果は、枚数が1枚になった代わりにモンスター以外にも対応している《異次元からの埋葬》というもの。
 デメリットによりフィールドから除外されたモンスターや、墓地発動で能動的に除外したカードを戻して再利用したい。
 モンスター扱いとしてフィールドに出たバージェストマにも除外デメリットがあるため、そちらを墓地に戻して再利用するのも良い。

 共通効果については《バージェストマ・オレノイデス》を参照。

  • 「レアンコイリア」とは、カンブリア紀に生息していた節足動物の一種。
    眼は無く、代わりに頭部から一対の鞭状の触覚が生えていた。
    これを振り回しながら移動し、食物である腐肉を探したり外敵を察知したりしていたと考えられている。
    歩脚は鰭状に発達しており、これを波打つように動かすことで水中を泳いでいた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《バージェストマ・レアンコイリア》 通常罠 罠モンスター(通常) 星2 水属性 水族 攻1200 守0 バージェストマ

広告