《バイナル・ソーサレス/Binary Sorceress》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:左/右】
トークン以外のモンスター2体
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが
相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復する。
●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、
その数値分もう1体の攻撃力をアップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 ストラクチャーデッキ−サイバース・リンク−で登場した地属性サイバース族リンクモンスター
 相互リンクしているモンスターの数によって、相互リンクしているモンスター戦闘ダメージを与えた時にライフ回復する誘発効果自分フィールドモンスター1体の攻撃力の半分を別の自分フィールドモンスターに分け与える誘発即時効果を得る。

 リンクマーカーは左右を向いており、メインモンスターゾーンに出さなければ効果は使えない。
 《プロキシー・ドラゴン》同様、このカードリンク素材にして墓地へ送り、その後サイバース族蘇生カードメインモンスターゾーン特殊召喚するのが良いだろう。

 効果相互リンクするリンクモンスターにしか適用されないため、左右にリンクマーカーを持つモンスターとの併用が前提となる。

 相互リンクが1体以上の場合、相互リンクしているモンスター相手戦闘ダメージを与えた場合、その数値分ライフ回復する。
 《ファイアウォール・ドラゴン》など、ある程度攻撃力の高いモンスターリンク先に置くか、強化する必要がある。

 相互リンクしているモンスターが2体の場合、自分フィールドモンスター2体を対象とし、片方の攻撃力を半分にし、その数値分もう片方のモンスター強化する。
 このカード攻撃力を半分にした場合でも800の強化が可能であり、コンバットトリックに使用できる。
 フリーチェーンであるため、既に攻撃を終えたモンスター攻撃力を半分にして攻撃モンスターに加えれば、その数値だけ戦闘ダメージを上乗せできる。
 相互リンクしているリンクモンスター強化すれば、(1)の効果回復する量を増やせる。
 また、《トライゲート・ウィザード》相互リンクしているモンスター強化すれば戦闘ダメージを倍にできる。

 難点としてはリンクモンスターが必要な点。
 やはりこのカードリンク素材リンク3以上の左右にリンクマーカーがあるものを出し、そのリンク先にこのカード蘇生させるのが良いだろう。

  • バイナルはバイナリ(Binary)が元だろう。
    二進法を指し、0と1の二値のみを取るデータのことを指す。
    また上記の方法によって記述されたデータやファイルを指すこともある。

関連カード

収録パック等


Tag: 《バイナル・ソーサレス》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 地属性 サイバース族 攻1600

広告