《バスター・ショットマン/Buster Blaster》

ユニオンモンスター
星1/地属性/機械族/攻   0/守   0
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に装備カード扱いとして
自分フィールド上のモンスターに装備、
または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で装備カード扱いになっている場合のみ、
装備モンスターの攻撃力・守備力は500ポイントダウンする。
装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
フィールド上に表側表示で存在する、破壊したモンスターと
同じ種族のモンスターを全て破壊する。
(1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。
装備モンスターが破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。)

 EXTREME VICTORYで登場した地属性機械族下級ユニオンモンスター
 ユニオンモンスター共通の効果を持ち、装備モンスター弱体化する代わりに、戦闘破壊した相手モンスターと同種族モンスター全体除去する効果を持つ。

 どのモンスターにでも装備可能な上、効果破壊にも対応したユニオンモンスターであるため、汎用性は高い。
 またレベル種族も恵まれており、展開しやすい。
 《ロード・ウォリアー》リクルートして装備すれば全体除去にもつなげやすい。

 装備カード時のもう一つの効果として、戦闘破壊トリガー全体除去を行う効果を持つ。
 【BF】を筆頭に種族統一デッキは多く、この効果一つで相手を全滅させることも不可能ではない。
 また《ダンディライオン》綿毛トークンをはじめとする「モンスター効果で生成されるトークン」の多くは元のモンスターと同じ種族のため、それらのカードにも強い。
 一方で素材のモンスター種族が異なる汎用性の高いエクシーズモンスターを多く採用しているデッキには相性が悪い。

 ただし装備モンスター弱体化するデメリットがあり、自分の同種族モンスター破壊される可能性もある。
 自身も種族統一ならばミラーマッチでは腐ってしまい、《死者蘇生》コントロール奪取されると最悪の流れとなる。
 相手に応じて柔軟に装備モンスター種族を選べる多種族デッキで、より扱いやすさが増すといえる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:破壊効果チェーンブロックを作りますか?
A:作ります。(11/02/13)

Q:元々の種族ドラゴン族モンスターが他のカードの効果機械族に変更されている場合、装備モンスターがそのモンスター戦闘で破壊した場合、どちらの種族モンスター破壊されますか?
A:その場合、機械族モンスター破壊されます。(11/02/13)

Q:装備カード状態のこのカードを、《移り気な仕立屋》で、相手モンスターに装備させることはできますか?
A:できません。(11/05/09)

Q:このカードを自身の効果以外で装備させた場合、「破壊したモンスターと同じ種族モンスターを全て破壊する」効果発動しますか?
A:いいえ、このカード自身の効果で装備した場合のみ、「破壊したモンスターと同じ種族モンスターを全て破壊する」という効果発動します。(12/03/01)

Q:コアキメイル自壊を、このカードの代理破壊で防ぐことはできますか?
A:できません。(12/02/29)

Q:《バスター・ショットマン》を装備した《E・HERO アナザー・ネオス》再度召喚する際、《神の警告》によって召喚無効にされました。
  この場合、《バスター・ショットマン》を使って代わりに破壊できますか?
A:はい、破壊され、《E・HERO アナザー・ネオス》フィールドに残ります。(12/05/19)


Tag: 《バスター・ショットマン》 モンスター ユニオンモンスター 効果モンスター 星1 地属性 機械族 攻0 守0

広告