《バスター・スラッシュ/Assault Slash》

通常罠
自分フィールド上に「/バスター」と名のついた
モンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。

 CRIMSON CRISISで登場した通常罠
 表側表示モンスターを全て破壊する効果を持つ。

 発動条件が厳しく手札事故要因になる危険がある割に、効果自体は《ライトニング・ボルテックス》に劣る。
 自分モンスターを巻き込んでしまい、カード消費はかなり大きい。
 /バスター破壊されても元のシンクロモンスター蘇生できるが、/バスター自体はモンスター全体除去効果と相性が悪いものが多い。
 また、チェーン2以降での発動すると/バスター任意効果である蘇生効果は使えず戦線が途切れるため、サクリファイス・エスケープのような使い方もできない。

 使うならば、/バスター攻撃した後に発動してシンクロモンスターで追撃するのに使うのが良いだろう。
 《バスター・モード》罠カードであるため、シンクロモンスター攻撃《バスター・モード》/バスター攻撃→《バスター・スラッシュ》→シンクロモンスター攻撃、と三連撃も可能。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《バスター・スラッシュ》 通常罠

広告