《パリィ/Parry》

カウンター罠
手札から「剣闘獣」と名のついたカード1枚をデッキに戻す。
罠カードの発動を無効にし、それを破壊する。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場したカウンター罠
 手札剣闘獣デッキ戻すことを条件とした剣闘獣専用の《盗賊の七つ道具》

 無効対象が同じ《ギャクタン》ならノーコスト発動できてしまう。
 こちらはディスアドバンテージを負う上にデッキに戻すカードが指定されており、コストとしてはこちらがはるかに重い
 確かに剣闘獣デッキに存在した方が有利ではあるが、《休息する剣闘獣》《剣闘獣ガイザレス》などディスアドバンテージを負わずにデッキに戻す方法は幾らでもある。
 こちらは破壊でき効果で戻るため、無効化された時のディスアドバンテージは少ないが、カウンター罠なので無効にされる可能性は低い。
 【パーミッション】寄りの【剣闘獣】であっても《ギャクタン》《トラップ・スタン》で充分であろう。

  • 「パリィ(Parry)」とは「攻撃をかわす」「受け流す」などという意味。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:手札から「剣闘獣」と名のついたカード1枚をデッキ戻すのはコストですか?カードの効果ですか?
A:カードの効果になります。(07/07/24)

Q:「剣闘獣」と名のついた魔法カードデッキ戻すことはできますか?
A:可能です。(07/07/30)


Tag: 《パリィ》 カウンター罠

広告