《パワー・インジェクター/Power Injector》

効果モンスター
星4/地属性/サイキック族/攻1300/守1400
600ライフポイントを払って発動する。
そのターン中フィールド上に表側表示で存在する
全てのサイキック族モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した地属性サイキック族下級モンスター
 ライフを支払う事でフィールド上の全てのサイキック族モンスター攻撃力を1ターンのみ全体強化する起動効果を持つ。

 支払うライフは決して安くはないが、全体強化が可能である。
 サイキック族が多く並んでいる時に効果発動すれば、一気に攻撃力を底上げ可能。

 しかし、単体では効果発動しても《サイコ・ウォールド》攻撃力にも届かず、さらに効果はそのターンの間だけなので、次の相手ターンにはリクルーターにさえ戦闘破壊されかねない。
 加えてレベル4なので《緊急テレポート》特殊召喚できず、チューナーでないサイキック族レベル4で戦闘サポートを行うなら《サイコ・ウォールド》の方が優先されやすい。
 使う場合はサイキック族を大量展開できるカードとの併用が必須。

 チューナーでもあり《緊急テレポート》に対応する《サイコ・コマンダー》と比べると特殊召喚がしにくく、攻撃力がやや低いために扱いにくい。
 このカード自体も他のサイキック族の助けが必要になることが多く汎用性の面で劣る。
 だが、その《サイコ・コマンダー》と並べれば返しのターンでもアタッカークラスの攻撃力は維持出来るので両者の相性は良い。
 さらに《サイコ・コマンダー》と違い相手弱体化でなく自分モンスター強化なので、押している時やトドメの一撃の時には有効である。
 《サイコ・ウォールド》効果2回攻撃可能になったサイキック族が存在する時には積極的に使っていきたい。
 また《地獄の暴走召喚》などで3体並べてそれぞれ効果発動した場合は、この3体の攻撃力は2800になり、1ターンキルは狙える。
 《テレキアタッカー》を複数枚採用している場合は、このカードと入れ替えてみるのもいいかもしれない。

  • 「パワーインジェクター(Power Injector)」とは主に電化製品の装置を充電・給電するノズルの事を指す。
    イラストでも両腕がノズルのようになっているのが確認できる。

関連カード

―《パワー・インジェクター》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果使用後に召喚されたサイキック族攻撃力アップしますか?
A:いいえ。効果発動時にフィールド上に存在していなければ攻撃力は上がりません。(08/07/22)

Q:このカードフィールドを離れた場合、このカードの効果で上がっていた攻撃力はどうなりますか?
A:《パワー・インジェクター》がフィールドを離れても、効果は持続します。(08/07/22)


Tag: 《パワー・インジェクター》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 サイキック族 攻1300 守1400

広告