《ヒロイック・リベンジ・ソード/Heroic Retribution Sword》

通常罠
発動後このカードは装備カードとなり、
自分フィールド上の「ヒロイック」と名のついたモンスター1体に装備する。
装備モンスターの戦闘によって発生する
自分への戦闘ダメージは相手も受ける。
また、装備モンスターと戦闘を行った
相手モンスターをダメージ計算後に破壊する。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した通常罠
 ヒロイック装備カードとなり、戦闘ダメージを両者が受ける効果戦闘した相手モンスター破壊する効果を持つ。

 自爆特攻でもない限り、相手攻撃時に発動してもお互いダメージが発生し、双方のモンスター破壊される、痛み分けなカードとなる。
 しかし、《次元幽閉》ならばこちらのモンスターの有無にかかわらず除去で可能で、戦闘にこだわるにしても《プライドの咆哮》なら同じライフロスで一方的に戦闘破壊できる。
 それらのカードと異なりモンスター対策としても利用可能な点は評価できるか。
 《H・C 強襲のハルベルト》とは相性がよく、効果でこのカードサーチしておくことで相手への牽制になる。

 《H・C ソード・シールド》耐性を与えていた場合、戦闘ダメージ相手に与えることはできないが、戦闘破壊を防ぎつつ攻撃してきたモンスター破壊が可能である。
 攻撃を強制したり、複数回攻撃することで除去として機能する。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALの「風也vsゴーシュ」戦においてゴーシュが使用。
    《H・C スパルタス》《異次元ジェット・アイアン号》戦闘破壊された時に発動され、別の《H・C スパルタス》に装備された。
    しかし、直後に《異次元ジェット・アイアン号》が自身の効果リリースされたため破壊された。
    • アニメでは以下のテキストだった。
      永続罠
      自分フィールド上の「H・C」と名のついたモンスターが戦闘によって破壊され
      墓地へ送られた時、その戦闘を行った相手モンスター1体を選択して発動できる。
      このカードは自分フィールド上の「H・C」と名のついたモンスター1体に
      装備カード扱いとして装備できる。
      装備モンスターが選択したモンスターと戦闘を行う場合、ダメージ計算を行わず
      そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを
      相手ライフに与える。
      選択したモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。

関連カード

装備カードになる罠カードこちらを参照。

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:装備モンスター戦闘破壊される場合、破壊する効果発動しますか?
A:はい、発動します。(12/04/19)

Q:このカードを2枚装備したモンスター戦闘を行い自分が1000ポイント戦闘ダメージを受ける場合、相手が受ける戦闘ダメージは倍になりますか?
A:いいえ、その場合、重複せず1000ポイントになります。(12/04/28)


Tag: 《ヒロイック・リベンジ・ソード》 通常罠 ヒロイック

広告