《ビーストレイジ/Beast Rage》

通常魔法
自分フィールド上に存在する全てのモンスターの攻撃力は、
ゲームから除外されている自分の獣族及び鳥獣族モンスターの数×200ポイントアップする。

 DUELIST REVOLUTIONで登場した通常魔法
 自分フィールド上のモンスターを、除外されている獣族鳥獣族の合計に比例させて全体強化する効果を持つ。

 通常魔法であるためコンバットトリックには使えず、後から出てきたモンスターにも影響しないが、次のターン以降も持続し、除去で効果を切られる心配がないのが利点となる。

 効果を活かすには、《次元の裂け目》などを使用して積極的に除外していく必要がある。
 4体除外されていれば800の強化《一族の結束》と同等の強化となる。
 獣族では《魂を喰らう者 バズー》《森の狩人イエロー・バブーン》と組み合わせれば、自身の効果と相まって攻撃力3000の大台を狙える。
 鳥獣族では《風の精霊 ガルーダ》《ダーク・シムルグ》等が特殊召喚除外コストを要する。

 【BF】では、《BF−大旆のヴァーユ》《闇の誘惑》《黒羽の宝札》除外手段が多くあるので、相性が良い。
 持ち前の展開力と合わせれば1ターンキルも狙いやすく、ウイルスの媒体を増やす用途でも使える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:除外されているモンスターのカウントは効果発動時効果解決時のどちらですか?
A:効果解決時の数を参照します。(10/04/18)

Q:この効果を受けたモンスター表側表示で存在する限り攻撃力がアップしたままですか?
A:はい、アップしたままになります。(10/04/18)


Tag: 《ビーストレイジ》 魔法 通常魔法

広告