《ピケルの魔法陣(まほうじん)/Pikeru's Circle of Enchantment》

通常罠
このターンのエンドフェイズまで、
このカードのコントローラーへのカードの効果によるダメージは0になる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 RISE OF DESTINYで登場した通常罠
 発動ターン中は自分が受ける「効果によるダメージ」を0にする。

 《和睦の使者》効果ダメージ版にしたような効果を持つ。
 バーンメタの他に、《パワー・ボンド》デメリットを回避する等の用途に使える。
 とはいえ、バーンデッキへのメタカードとしては先攻1ターンキルを防げる手札誘発かつ永続効果《DDD反骨王レオニダス》などが優先される。
 また、ほぼ完全な上位互換として手札誘発かつチューナー《ハネワタ》が存在するのも痛い。
 《一族の結束》等の兼ね合いであちらがどうしても使えない場合は検討できるか。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXの「十代vsレイ」戦ではレイの手札に存在していたが、セットされることなく終わった。
    同じくアニメGXの第4話では、クロノスが買い占めたカードの中に確認できる。

関連カード

カード名イラスト関連

効果ダメージを0にする効果については《デス・ウォンバット》を参照。

収録パック等

FAQ

Q:エンドフェイズ終了時の効果ダメージ無効にしますか?(たとえば《グリード》
A:はい、無効にします。(12/03/07)


Tag: 《ピケルの魔法陣》 通常罠

広告