《ファイナル・インゼクション/Final Inzektion》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
「甲虫装機」と名のついたカード5枚を墓地へ送って発動できる。
相手フィールド上のカードを全て破壊する。
相手はこのターンのバトルフェイズ中に
手札・墓地で発動する効果モンスターの効果を発動できない。

 GALACTIC OVERLORDで登場した通常魔法
 相手フィールドカードを全て破壊し、そのターンバトルフェイズ中のモンスター効果発動を封じる効果を持つ。

 相手フィールド一掃後、追加効果により直接攻撃時に《冥府の使者ゴーズ》等で妨害されることがない。
 しかし、甲虫装機5枚と非常に条件が厳しく重いコストを要求するため容易には発動できない。
 装備魔法墓地へ送ることができるので、狙うのであればこの点を積極的に利用していきたい。

 ただし、このカード発動した時点でこちらも多くのカードを消費しており、大きな戦闘ダメージを負わせられないこともある。
 また、現状の【甲虫装機】《甲虫装機 ダンセル》《甲虫装機 ホーネット》コンボで十分除去が行えており、無理にこのカードを使う必要もない。
 あえて使用するのであればアドバンテージの回復をしやすい構築にし、1ターンキルを狙う形となる。
 墓地を肥やしておけば、《ダーク・クリエイター》《デビルドーザー》特殊召喚可能。
 特に《ダーク・クリエイター》とは相性が良く、効果甲虫装機を再展開し、アドバンテージを回復できる。

 《甲虫装機 ウィーグ》コストにした場合は攻撃力強化が行える。
 コストにできるカードの中でも《甲虫装機の魔剣 ゼクトキャリバー》ならば、甲虫装機サルベージすることでディスアドバンテージの軽減が可能。
 《甲虫装機 ギガマンティス》装備カードの状態で墓地へ送り、蘇生により戦力の補強もできる。

  • イラストでは、甲虫装機たちが巨大なキャノン砲を発射している。
    5体の甲虫装機が描かれている事からも、恐らく戦隊ヒーロー物における必殺技をイメージしたカードなのだろう。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果でこのカードの効果発動した場合、効果モンスター効果発動できなくなる効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(12/02/20)

Q:相手フィールド上にカードが存在しない時にこのカード発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/02/23)

Q:メインフェイズ2(バトルフェイズが終わった後に)このカード発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/02/26)


Tag: 《ファイナル・インゼクション》 魔法 通常魔法

広告