《フィッシュボーグ−プランター/Fishborg Planter》

効果モンスター
星2/水属性/魚族/攻 200/守 200
このカードが墓地に存在する限り1度だけ発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。
墓地へ送ったカードが水属性モンスターだった場合、
さらにこのカードを墓地から特殊召喚する。
「フィッシュボーグ−プランター」の効果は
1ターンに1度しか使用できない。

 ABYSS RISINGで登場した水属性魚族下級モンスター
 デッキトップカード墓地へ送り、それが水属性だった場合に自己再生する起動効果を持つ。

 デッキトップ水属性モンスターであれば、毎ターン自己再生墓地肥やしを同時に行うことができる。
 しかし、墓地に存在する限り1度しか効果発動できないので、1度でも水属性モンスター以外のカードを引いてしまうと、再度効果を使うことができなくなる。

 この効果を確実に成功させる事を目的としたデッキが、メインデッキ水属性モンスターのみで構成した【水フルモン】である。
 どれだけデッキをめくっても水属性モンスターしか出て来ないため、毎ターンこのカードを確実に蘇生することができる。
 このデッキでは第二の《黄泉ガエル》と化し、シンクロエクシーズ素材の安定供給はもちろん、最上級モンスターアドバンス召喚《海皇龍 ポセイドラ》特殊召喚も容易に行える。

 水属性デッキトップ操作という切り口では、《リチュア・ディバイナー》《リチュア・アバンス》などを擁する【リチュア】と組み合わせるのも手か。
 《ゾンビキャリア》自己再生コストによるデッキトップ固定を解除しつつランク2のエクシーズ召喚に繋げるのも効果的。
 他には《天変地異》辺りも自己再生の失敗をなくせるが、水属性モンスター以外のカードデッキに増えると自己再生できる機会が減る。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:「墓地に存在する限り1度だけ」とありますが、そのターンに1度だけの意味ですか?
A:いいえ、「墓地に存在する限り」1度だけなので、墓地を離れない限り1度しか効果を使用できません。(12/07/21)

Q:墓地に《フィッシュボーグ−プランター》が複数あり、《フィッシュボーグ−プランター》1枚目を使用しました。 次のターン、「このカード墓地に存在する限り1度だけ」とありますが2枚目を使用可能ですか?
A:はい、使用可能です。「このカードが墓地に存在する限り1度だけ」というのは、《フィッシュボーグ−プランター》それぞれが1度ずつという意味です。(12/07/21)

Q:《フィッシュボーグ−プランター》の効果無効にされましたが、この場合、次のターン再度効果発動は可能ですか?
A:いいえ、1度墓地発動し、結果的に無効になったので、1度墓地から離れない限り、効果を再使用することはできません。(12/07/21)

Q:自分デッキ水属性モンスターが存在しない時にこのカードデッキカード墓地へ送る効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/07/28)

Q:この効果発動に対して《神の警告》は発動できますか?また、《天変地異》によって、デッキの一番上が水属性モンスターでない場合はどうですか?
A:どちらの場合においても発動できます。(13/05/03)


Tag: 《フィッシュボーグ−プランター》 効果モンスター モンスター 星2 水属性 魚族 攻200 守200 フィッシュボーグ

広告