《フォーチュン・ヴィジョン》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「フォーチュンレディ」カード1枚を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。
このターン、自分フィールドのモンスターは効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、相手フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。
このターン、自分が受ける戦闘ダメージは1度だけ0になる。

 RISING RAMPAGEで登場する永続魔法
 フォーチュンレディカードサーチする効果自分フィールドのカード除外された場合にモンスター効果破壊耐性を付与する効果相手フィールドのカード除外された場合に戦闘ダメージを1度だけ0にする効果を持つ。

 (1)はフォーチュンレディサーチ
 キーカードである《フォーチュンレディ・ライティー》召喚に成功した時の効果を持つ《フォーチュンレディ・ウインディー》サーチ候補となる。

 (2)(3)はフィールドのカード効果除外された際に除外されたプレイヤーに応じた効果を与える。

 自分カード除外された場合は効果破壊耐性の付与。
 相手からの除外トリガーにするとこのカードが狙われるため、自分カード発動できるようにしたい。
 《ゼンマイラビット》ならばスタンバイフェイズ以降常に耐性を付与できるようになる。

 相手カード除外された場合はそのターン1度だけ戦闘ダメージを0にする。
 できる限り相手ターン中に発動したい効果だが、戦闘破壊は防げない。
 トリガーとしては《コズミック・サイクロン》《バージェストマ・ディノミスクス》《因果切断》等があげられる。
 ただしこの効果適用された後は弱小モンスター攻撃をしかけ、その後大型モンスター攻撃するといった動きで対策される点は注意。

 基本的には(1)の効果を目当てに【フォーチュンレディ】で採用したいが、その場合(2)、(3)の効果トリガーをどのように確保するかが問題となる。
 《フォーチュンレディ・ライティー》効果を使うために除外するカードを用いれば(2)の効果は使え、その後に特殊召喚するフォーチュンレディを守れる。

 《フューチャー・ヴィジョン》に関しては《フォーチュンレディ・ライティー》効果トリガーとなり、(2)(3)のどちらの効果トリガーにもなる。
 特に相手ターンでは召喚したモンスター除外するため、遅延手段として優れる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《フォーチュン・ヴィジョン》 魔法 永続魔法

広告