《フォーチュンレディ・パスティー/Fortune Lady Past》

チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻   ?/守   ?
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力・守備力はこのカードのレベル×200になる。
(2):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードのレベルを1つ上げる(最大12まで)。
(3):自分フィールドの「フォーチュンレディ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター以外の自分の手札・フィールド・墓地の魔法使い族モンスターを任意の数だけ除外し、
ターン終了時まで対象のモンスターのレベルを、除外したモンスターの数だけ上げる、または下げる。

 RISING RAMPAGEで登場した闇属性魔法使い族下級モンスターチューナー
 フォーチュンレディ共通の永続効果誘発効果除外した魔法使い族の数分だけ自分フィールドフォーチュンレディレベルを操作できる起動効果を持つ。

 (1)(2)はフォーチュンレディの共通効果
 攻撃力レベル・倍率ともに低いため、基本的にこちらは無視してチューナーとして活用することになる。
 レベル変動もタイミングが遅いため、レベル調整にも役に立ちづらいが、《戦線復帰》等で特殊召喚すればレベル1・2で使い分ける事ができる。
 同じレベルフォーチュンレディには展開の要となる《フォーチュンレディ・ライティー》が存在するため、共有できるサポートを活用しやすい。

 (3)は魔法使い族除外してフォーチュンレディレベルを上下させる効果
 シンクロ召喚エクシーズ召喚の補助やレベル5以上のフォーチュンレディに使用してアタッカーを作り出すこともできる。
 フォーチュンレディはほとんどのレベルが1種ずつと分散している上にレベル変動を持つため、レベルを揃える効果により広がる戦術の有用性は高い。
 ただ、除外1体につき1レベルと効率が悪く、墓地リソースを大幅に消費してしまうため、それを目当てに採用するほどではない。

 そのため、任意にフォーチュンレディ除外できる効果という点を活かし、《フォーチュンレディ・リワインド》《フォーチュンフューチャー》に繋げるのが良いだろう。
 フィールドからも効果除外するため、《フォーチュンレディ・ライティー》除外して効果トリガーとする事も可能。

 こちらの効果レベルを変える対象こそフォーチュンレディ指定があるが、除外する分には他の魔法使い族でも良い。
 そのため、《フォーチュンレディ・ダルキー》蘇生対象等、レベルを調整したいが無暗に除外したくない場合、それらを組み込むことも可能。
 逆に、このカード自身のレベル変更も可能なため、レベル調整や除外を活用する目的で、このカードのみで他の【魔法使い族】に採用することもできる。

  • オレンジ色のラインが入った黒いローブ姿というのは、アニメ5D'sで【フォーチュンレディ】を使用した、ダークシグナーとしてのカーリーと酷似している。
  • 由来は「past(過去)」だろうか。

関連カード

―《フォーチュンレディ・パスティー》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《フォーチュンレディ・パスティー》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星1 闇属性 魔法使い族 攻? 守? フォーチュンレディ

広告