《フォトン・アレキサンドラ・クィーン/Photon Alexandra Queen》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2400/守1200
「幻蝶の刺客」と名のついたレベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
フィールド上のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
その後、この効果でカードが手札に加わったプレイヤーは、
その数×300ポイントダメージを受ける。

 コレクターズパック−ZEXAL編−で登場した光属性戦士族エクシーズモンスター
 モンスターを全てバウンスし、その数×300のダメージを与える起動効果を持つ。

 フィールドモンスターを一掃し、ダメージを与える効果を持つ。
 しかし、このカードも含めた自分モンスターバウンスしてしまうため、使い所は限られる。
 効果発動後の追撃・リカバリー要員として、《フォトン・スラッシャー》などの特殊召喚可能なモンスター手札に握っておきたい。

 このカードの最大の問題は、エクシーズ召喚の難度の高さ。
 幻蝶の刺客は現在3体しかおらず、《幻蝶の刺客オオルリ》がいるとはいえ、専用デッキでも出すことはなかなか難しい。
 また、《幻蝶の刺客アゲハ》《幻蝶の刺客モルフォ》はどちらも他のカードとのコンボを前提とするため汎用性が低く、このカードとの相性もあまり良くない。
 光属性戦士族ランク4のエクシーズモンスターは選択肢が多いので、《エクシーズ・シフト》から狙うのが有効だろう。
 正規エクシーズ召喚するならば、《つまずき》守備表示にする効果《幻蝶の刺客モルフォ》を併用するタイプのデッキに投入し、モンスターが溜まったところを一掃する使い方になるだろう。
 《コピー・ナイト》を使用するデッキ幻蝶の刺客を挿すのも手である。

  • モデルは、蝶の中で世界最大種として知られる「アレキサンドラトリバネアゲハ」か。
    「クィーン」という名前も、この蝶がイギリスのアレクサンドラ王妃に因み命名されている事から取られたのだろう。
    • 後述の効果名の「バタフライ・エフェクト(バタフライ効果)」とは、カオス力学系において、通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象を指す。
      蝶の羽ばたきが、離れた場所の将来の天候に影響を及ぼすという表現から名付けられた。

関連カード

収録パック等


Tag: 《フォトン・アレキサンドラ・クィーン》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク4 光属性 戦士族 攻2400 守1200 フォトン

広告