《フォトン・サテライト/Photon Satellite》

効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻   0/守   0
1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上の
「フォトン」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターとこのカードは、
それぞれのレベルを合計したレベルになる。

 デュエリストパック−カイト編−で登場した光属性機械族下級モンスター
 フィールドフォトンと名のついたモンスターを選択し、自身とそのモンスターレベルをそれぞれ合計した数値に変更する起動効果を持つ。

 フォトンを1体用意した状態で出すことで、様々なランクエクシーズモンスターを呼び出すことができる。
 特殊召喚の容易な《フォトン・スラッシャー》とは特に相性がよく、即座にランク5のエクシーズ召喚を行うことができ、両者共に光属性なので《セイクリッド・プレアデス》にもなれる。
 《ツイン・フォトン・リザード》と一緒に並べればランク7だけでなく、その融合素材によってさらに幅広いランクエクシーズ召喚を狙うことが可能。
 無論、このカード自身も《ツイン・フォトン・リザード》の素材になることが出来るので充分なシナジーが見込める。

 低レベル・低ステータスゆえに《シャインエンジェル》《ワン・フォー・ワン》によるリクルート《フォトン・リザード》によるサーチに対応し、容易に展開することができる。
 《地獄の暴走召喚》《機械複製術》で複数体並べることもでき、連続エクシーズ召喚は勿論のこと、1体のフォトンモンスターレベルを連続して上げていき3体目のこのカードと大型エクシーズモンスターを狙うことも可能。
 このカード3体だけでも、素材3体のランク1と、素材2体のランク2から6のエクシーズモンスターエクシーズ召喚できる。

 しかし、その効果の性質上「他のフォトンと同じレベルでのエクシーズ召喚」が難しい。
 前述の通り並べるのは簡単だが、3体並べた場合、他にモンスターがいなければ1体は余ってしまう。
 このカード専用となる可能性が高い別ランクエクシーズモンスターを採用することになるため、どのエクシーズモンスターを出すかはしっかりと決めたい。
 チューナーを用意し、シンクロ召喚に使用するのもいいだろう。

  • 漫画版ZEXALでは、このカードとほぼ同じ効果を持つモンスター《スターシップ・アジャスト・プレーン》が登場している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時にこのカードか選択したフォトンと名のつくモンスターのどちらかがフィールド上に存在しなかった場合、このカード効果は適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/09/15)

Q:自身の効果適用された後に《スキルドレイン》発動した場合、このカードと選択したモンスターレベルは元に戻りますか?
A:いいえ、どちらも元に戻りません。(14/03/05)


Tag: 《フォトン・サテライト》 効果モンスター モンスター 星1 光属性 機械族 攻0 守0 フォトン

広告