《フォトン・バタフライ・アサシン/Photon Papilloperative》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2100/守1800
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
フィールド上に守備表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを表側攻撃表示にし、その攻撃力を600ポイントダウンする。

 GALACTIC OVERLORDで登場した光属性戦士族エクシーズモンスター
 守備表示モンスター1体を攻撃表示にし、攻撃力を下げる起動効果を持つ。

 守備表示モンスター相手には攻撃力2700のモンスターとして使え、大きなダメージを与えられる。
 ただ、相手がモンスターを出しているのは基本的にこちらが有利な状況であり、このカードを使わずとも押しきれる公算が高い。
 また、リバースモンスター効果を封じる能力などはないため、守備表示を多用する【シャドール】に対しても優位とは言いがたい。

 このモンスターの長所は、自分の守備表示モンスター攻撃表示にする生ける《太陽の書》となる点である。
 リバースモンスター効果を即座に発動させる、攻撃表示でなければ発動できない《ライトロード・マジシャン ライラ》効果を連続発動させるなどの役割が可能。
 【ゼンマイ】においては、《ゼンマイマジシャン》から守備表示リクルートされた《ゼンマイネズミ》《ゼンマイバット》効果を即座に発動させることができる。
 【ギャラクシー】でも、《銀河遠征》《銀河騎士》効果特殊召喚した自分モンスター攻撃表示にするという使い方ができ、《銀河眼の光子竜》なら攻撃力ダウンもほとんど気にならない。
 フォトンに属するため、《銀河騎士》妥協召喚条件を満たせるという点でも相性が良い。
 《浅すぎた墓穴》《バースト・リバース》《渋い忍者》などのリバースした際に効果発動するモンスター特殊召喚し、即座に効果を使わせるのもよい。

  • 英語名の「Papilloperative」は、フランス語で蝶を意味する「Papillon」と、アメリカ英語でスパイを意味する「operative」の合成語。
    アニメで同じくドロワが使用した幻蝶の刺客/Butterspyとは、同じ命名規則になっている。
  • アニメでは発動回数に制限はなかった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:表側攻撃表示にする処理と攻撃力をダウンする処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いです。(12/03/22)

Q:効果解決時対象に選択した守備表示モンスターが他のカードの効果によって表側攻撃表示になった場合、攻撃力をダウンする効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/02/20)


Tag: 《フォトン・バタフライ・アサシン》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク4 光属性 戦士族 攻2100 守1800 フォトン

広告