《フューチャー・ドライブ》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「未来皇ホープ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その自分のモンスターに以下の効果を適用する。
●そのモンスターは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
●そのモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップの間、
その相手モンスターの効果は無効化される。
●そのモンスターが戦闘で相手モンスターを破壊する度に、
その破壊されたモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編6−で登場した速攻魔法
 未来皇ホープ1体に全体攻撃戦闘相手の効果無効化・戦闘破壊時のバーンの3つの効果を付与する効果を持つ。

 未来皇ホープに3つの効果を付与できる。
 《FNo.0 未来皇ホープ》戦闘を行なったモンスターコントロール奪取できるため、1つ目の全体攻撃を組み合わせれば相手モンスターを全て奪える。
 相手モンスターの総攻撃力相手ライフを上回っていれば、奪ったモンスターの一斉攻撃で勝利となる。

 それ以外の未来皇ホープは素直に高い攻撃力を持たせて全体攻撃と3つ目のバーン効果を活かすのが良い。
 《FNo.0 未来龍皇ホープ》は高い攻撃力破壊耐性により攻撃力3000以下のモンスターを一方的に戦闘破壊できる。
 《FNo.0 未来皇ホープ−フューチャー・スラッシュ》墓地No.が多くなければ高攻撃力を得にくいが、ランク4の希望皇ホープに重ねられるので他2体に比べて出しやすいという利点がある。
 《ガガガガマジシャン》を素材に持たせて攻撃力4000に強化するのも有用であり、相手フィールド攻撃表示モンスターが2体存在すれば1ターンキルとなる。

 2つ目の戦闘相手の効果無効化はやや状況を選ぶが、あって損するものでもない。
 モンスター効果へのカウンター性能を持つモンスターに対しても《FNo.0 未来皇ホープ》コントロール奪取が通るのは利点。
 また、相手モンスター自己強化されていてもそれを打ち消す事で戦闘破壊に繋げやすい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《フューチャー・ドライブ》 魔法 速攻魔法

広告