《フレイムキラー/Flame Champion》

通常モンスター
星5/炎属性/炎族/攻1900/守1300
炎の盾を使う剣士。
その盾はどんな攻撃でも無効化してしまう。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した炎属性炎族上級モンスター
 同じ上級モンスター《千年の盾》《ネオアクア・マドール》と違いフレイバー・テキストに反して守備力は低い。

 同パック内に収録された、最高ステータス《ビッグバンドラゴン》を筆頭とした炎属性炎族通常モンスターの1体である。
 その中でも、このカードステータス《ミスターボルケーノ》の明瞭な下位互換であり、活用する手段に乏しい。
 2体は同じ守備力1300という値であるため、このカードには《星に願いを》を使う魅力さえも半減されている。
 攻撃力1900のモンスターとはシナジーを生むものの、その用途では《簡易融合》により《朱雀》を展開した方が手間は掛からない。

  • 英語名に使われている「Champion」は「優勝者」という意味が一般的だが、主義や名誉などの為に戦う「闘士」の意味もある。
    また剣闘獣のモチーフになっている「剣闘士」を指してそう呼ぶこともあるが、何故この英単語が選ばれたのかは不明である。
  • 原作・アニメにおいて―
    「ドーマ編」においてダーツが羽蛾と竜崎に提供したカード群の1枚。
  • コナミのゲーム作品において―
    DMシリーズでは、OCGのそれとはテキストが異なる。
    「炎を自由自在に操り攻撃を防いでしまう」と書かれている。
    • よく男性か女性かわからないと言われるモンスターだが、少なくともDM4では女性モンスターの多くが装備できる5つの装備魔法には全て対応していない。
      ちなみにこのカードのイラストレーターであるJNTHED氏が後にTwitterで、女性としてデザインしたカードであることを明かしている。

収録パック等


Tag: 《フレイムキラー》 通常モンスター モンスター 星5 炎属性 炎族 攻1900 守1300

広告