《フレッシュマドルチェ・シスタルト》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/天使族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
「マドルチェ」モンスター2体
(1):このカードのリンク先に「マドルチェ」モンスターが存在する限り、
自分フィールドの「マドルチェ」魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分の墓地の「マドルチェ」モンスター1体をデッキに戻す事ができる。

 LINK VRAINS PACKで登場した地属性天使族リンクモンスター
 リンク先マドルチェモンスターがいる間マドルチェ魔法・罠カード耐性を与える永続効果と、自身が戦闘破壊効果破壊される場合に代わりに墓地マドルチェモンスターデッキに戻せる永続効果を持つ。

 (1)は「効果対象にならず、効果では破壊されない」という耐性を与える効果でありフィールド魔法永続罠を扱いやすくなる。
 ただしリンク先モンスターが必要となるため、リンク先モンスター除去されるとこのモンスターが残っていても耐性が失われてしまう。

 (2)は墓地マドルチェモンスターを利用する身代わり効果
 基本的に自身のリンク素材としたモンスター墓地に存在するはずなので2回は効果を使える。
 墓地モンスターが存在しないことを要求する《マドルチェ・ティーブレイク》などのサポートにもなる。
 《クイーンマドルチェ・ティアラミス》などのエクシーズ素材なども墓地に置きやすい。
 しかし、《クイーンマドルチェ・ティアラミス》墓地からマドルチェを戻す点で競合する可能性が高い。

 《マドルチェ・シャトー》との併用は一長一短。
 (1)であちらの維持に貢献しつつ、デッキではなく手札に戻せるためハンド・アドバンテージも稼げる。
 一方、あちらの発動時に墓地マドルチェを戻してしまうため、後から発動すると(2)の妨げにもなってしまう。

 (1)(2)はともに、先攻ターン目などの相手フィールドが空な時に盤面を固めるのに向いている。
 (1)の効果《マドルチェ・シャトー》《マドルチェ・チケット》を守りつつ、(2)の効果リンク素材として墓地へ送ったマドルチェモンスターデッキに戻して《マドルチェ・シャトー》《マドルチェ・チケット》効果発動すると良いだろう。

  • 服装・背景をふまえると、由来はキリスト教の修道女を呼称する際に使う呼び名「シスター」と「フルーツタルト」と思われる。
    「fresh」は英語で「新鮮な」という意味であるため、周囲のフルーツは切っただけで非加熱なのだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《プロキシー・ドラゴン》(1)の効果リンク先の《フレッシュマドルチェ・シスタルト》に指定し、さらに《フレッシュマドルチェ・シスタルト》(2)の効果適用できますか?
A:いいえ、《プロキシー・ドラゴン》(1)のモンスター効果適用し、
  代わりに《プロキシー・ドラゴン》自身のリンク先の《フレッシュマドルチェ・シスタルト》を破壊する場合、
  《フレッシュマドルチェ・シスタルト》(2)の効果適用することはできません。(17/11/26)


Tag: 《フレッシュマドルチェ・シスタルト》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 地属性 天使族 攻1500 マドルチェ

広告