《フレムベル・ウルキサス/Flamvell Uruquizas》

シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/炎族/攻2100/守 400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
また、このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
このカードの攻撃力は300ポイントアップする。 

 DUEL TERMINAL −シンクロ覚醒!!−で登場した炎属性炎族シンクロモンスター
 フレムベルの1体であり、貫通ダメージを与える永続効果と、戦闘ダメージを与えた時に自己強化する誘発効果を持つ。

 貫通効果持ちだが攻撃力が低く、このレベル帯には大型モンスターへの対策となるモンスターも複数存在し、有効なシチュエーションの割合から優先順位は低い。
 「メインデッキを圧迫しない、貫通能力を持ったモンスター」としても、同レベル縛りにはより攻撃力が高い《HSR魔剣ダーマ》も存在している。
 こちらはダメージを与えれば攻撃力はアップするものの、1回だけでは2400と物足りない数値であり、2ターンに渡って貫通ダメージを与えたとしても、《HSR魔剣ダーマ》と合計ダメージがほぼ変わらないのが痛い。
 守備力が低いのも気にかかり、攻守変更に弱く、《月の書》などで裏側表示にされると戦闘破壊を免れても攻撃力は元に戻ってしまう。
 《HSR魔剣ダーマ》貫通以外にもまだ他の効果を活かせるのだが、こちらは完全に貫通しかなく、《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》にも標的にされてしまう。
 活かすとなるとある程度維持する必要があるのだが、除去が飛び交う現環境ではあまり現実的ではない。

 サポートカードで差別化したいところだが、炎属性は同レベル《獣神ヴァルカン》が存在しており、炎族フレムベルに関しては有力なものは少ない。
 ただでさえエクストラデッキの枠が厳しい現状、このカードは採用は厳しいと言わざるを得ない。
 【炎族】等で《群雄割拠》なりで縛れば採用できるものの、ここでも《ジェムナイト・ルビーズ》と被ってしまう。

  • DTマスターガイドによればフレムベルの戦士長で、紅蓮術を自在に操るとの事。
  • 名前の由来は「ウルカヌス(Vulcanus)」からだろうか(ウルカヌスについてはヴァルカンを参照)
    フレムベルには他にも、ドラグノフ等の銃の名前などに関わるモチーフが多い。
    仮にこのモチーフであった場合、同じモチーフに活躍の場を奪われているということになってしまっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《フレムベル・ウルキサス》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星6 炎属性 炎族 攻2100 守400 フレムベル

広告