《ブースター・ドラゴン/Booster Dragon》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1900
【リンクマーカー:左下/右下】
「ヴァレット」モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、このカード以外の
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 LINK VRAINS BOXで登場した闇属性ドラゴン族リンクモンスター
 モンスター1体を強化する起動効果リンク召喚したこのカード破壊された場合、ドラゴン族蘇生させる誘発効果を持つ。

 ヴァレット2体を素材とする点は《リローダー・ドラゴン》と同じ。
 主な出し方はあちらと同様。

 (1)は自身以外の単体強化効果であり、ヴァレットを指定することでその効果を使うことも可能となる。
 《ヴァレルロード・ドラゴン》と同様相手チェーンは不可能だが、こちらはフリーチェーンではなく、相手カードの妨害は狙いにくい。
 とは言え強化は永続なので、単純に自分モンスター強化に使うだけでも十分と言えるだろう。

 (2)は破壊された場合にドラゴン族蘇生させる効果
 蘇生できるドラゴン族モンスターに制約はなく、汎用性が高い。
 リンク召喚されていなければならないので使い切りではあるが、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》等を蘇生できれば、更にアドバンテージを稼げる。
 【ヴァレット】は元々能動的な破壊と相性が良いので、《タクティカル・エクスチェンバー》などで自分から破壊しても良いだろう。

  • ここでの「ブースター」とは銃器に装備される照準機器の1つ「ブースター(マグニファイア)」を指すのだろう。
    本来倍率のない照準器の後ろに取り付け、倍率を与える拡大鏡である。

関連カード

―《ブースター・ドラゴン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ブースター・ドラゴン》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 闇属性 ドラゴン族 攻1900

広告