《ブレインハザード/Brain Hazard》

永続罠
(1):除外されている自分のサイキック族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

 EXTREME VICTORYで登場した永続罠
 除外されたサイキック族特殊召喚する効果を持つ。

 サイキック族除外に関連する効果も多く、容易に発動条件を満たせる。
 主な除外手段としては《強化人類サイコ》《サイコ・ヘルストランサー》が挙げられる。
 《アルティメットサイキッカー》融合召喚のために《ミラクルシンクロフュージョン》除外したシンクロモンスターも候補となるだろう。
 《封印の黄金櫃》《サイキック・ビースト》と組み合わせデッキモンスター特殊召喚する使い方もある。
 他にも、《フューチャー・グロウ》《サイコ・トリガー》等、除外手段はいくつも存在するので、デッキに合ったものを選択しよう。

 帰還させる第一の候補は《アルティメットサイキッカー》だろう。
 このカードが先にフィールドを離れても自身の効果破壊されないため、実質完全帰還扱いとなる。
 そのため、バウンスによる再利用も気軽に行うことが出来る。

 同パックで登場した《沈黙のサイコウィザード》等の除外効果を持つサイキック族とも併用する価値もある。
 それらのサイキック族は自前の帰還効果を持つが、バウンス除外による無力化手段は多いため、その保険としての役割を果たせる。

 自身の効果除外される《超念導体ビヒーマス》も相性が良く、自分ターンであればそのまま追撃、相手ターンでもとして相手を牽制出来る。

 《サイ・ガール》効果発動するためにも使用出来る。
 帰還させた《サイ・ガール》《パンダボーグ》《氷結界の虎王ドゥローレン》シンクロ召喚すれば、このカードバウンスして再利用も出来る。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ブレインハザード》 永続罠

広告