《プレートクラッシャー/Seismic Crasher》

効果モンスター
星3/地属性/岩石族/攻1400/守 300
自分フィールド上に存在する表側表示の永続魔法
または永続罠カード1枚を墓地に送る。
相手ライフに500ポイントダメージを与える。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した地属性岩石族下級モンスター
 ステータスは低いが、永続魔法永続罠1枚をコスト相手ライフダメージを与える起動効果を持つ。

 効果を既に使った永続魔法永続罠や、永続魔法となった【宝玉獣】であればコストにしてもディスアドバンテージは減らしやすい。
 ただし、1ターンに2度までと使用回数に制限があるので、《キャノン・ソルジャー》のように大ダメージを与えることはできない。
 また、永続魔法永続罠射出するのはモンスター射出するのと比べて手札効率も速効性も劣り、自身を射出することもできない。
 コストを抽出できるデッキでも、《神炎皇ウリア》《降雷皇ハモン》などのコストに使う方が有効だろう。

 それ以外では対象不在になった《リビングデッドの呼び声》《リミット・リバース》を処理することが出来る。
 また、《ポールポジション》《安全地帯》射出すればモンスター除去を活かすこともできる。

 ステータス効果共に【フィフティ・フィフティ】と相性が良い。
 自分ロックをかけ、戦闘態勢が整ったら効果発動して反撃に転じるといった使い方が理想。
 ロックカード射出することで、このカード自身も攻撃ができる。

  • 「1ターンに2度まで使用できる」という記述はこのカードが初めてである。
  • イラスト戦士族のようだが、なぜか岩石族である。
    地属性というところから考えて、名前の「プレート」は地中に存在する「プレート」のことを指しているのだろうか。
    また、両手に持つ2本の剣とその軌跡の色はそれぞれ魔法カード罠カードの色を表しているようだ。
  • ヴァリュアブルブック10では、なぜかカードイラストがまったく違うものになっている。
    実際は青系統の軽装鎧を装備した双剣戦士だが、ヴァリュアブルブックでは青系統の全身鎧を装備した重装備双剣騎士となっている。
    この件に関しては訂正の通知が出ている。
    • Vジャンプ2007年10月号にもその旨の記事が載っている。
      それによれば、「誤って開発中のイラストを使用してしまった」との事である。
  • コナミのゲーム作品において―
    「タッグフォース2」では永続魔法コストに使う事ができないというバグがある。

関連カード

収録パック等


Tag: 《プレートクラッシャー》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 岩石族 攻1400 守300

広告