《ホワイト・スティングレイ》

 ※機種依存文字の漢字がカード名に含まれているため、ルビでカードページを作成しています。
 正しい表記は白棘※(ホワイト・スティングレイ)(※にあたる部分は『魚偏に覃』)。

効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻1400/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは手札の水属性モンスター1体を捨てて、
手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターン、このカードをチューナーとして扱う。

 Vジャンプ(2017年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場する水属性魚族下級モンスター
 水属性手札から捨てて特殊召喚できる効果蘇生された場合にチューナーになる効果を持つ。

 (1)の効果により【水属性】では特殊召喚しやすく、各種素材やリリースコストに使いやすい。
 特に【水フルモン】では手札コストに困らず、《フィッシュボーグ−プランター》などを墓地へ送る手段にもなる。
 手札は消費するが、【バハムート・シャーク】でも墓地が肥えていない1ターン目でも展開できるレベル水属性として使える。
 ただし《水精鱗−ディニクアビス》とは違い発動する効果ではないので海皇トリガーにはならない

 (2)の効果《ホワイト・モーレイ》と同じ効果だが、あちらに比べ効果無効にしないで蘇生する手段が乏しいので少々活かしにくい。
 ただ、魚族レベルチューナーデメリットを持つ《竜宮の白タウナギ》のみで、水属性で見ても他にはシンクロモンスター《水晶機巧−クオンダム》しかいない。
 このため、《白闘気白鯨》などの高レベル水属性縛りを持つシンクロモンスターを利用するならば狙っていくのも考えられる。

  • 魚偏に覃の漢字は訓読みで「えい」と読む。
    読み方のスティングレイとはアカエイなど毒棘を持つエイの英語名であるが、このモンスターの外見はむしろイトマキエイに近い。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ホワイト・スティングレイ》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 魚族 攻1400 守1000

広告