《ボンディング−DHO(ディーエイチオー)/Bonding - DHO》

通常罠
(1):自分の手札・墓地から「デューテリオン」「ハイドロゲドン」「オキシゲドン」を
1体ずつデッキに戻して発動できる。
自分の手札・墓地から「ウォーター・ドラゴン−クラスター」1体を選んで特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のデッキ・墓地から「ウォーター・ドラゴン」または
「ウォーター・ドラゴン−クラスター」1体を選んで手札に加える。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編−で登場した通常罠
 《ウォーター・ドラゴン−クラスター》特殊召喚する効果、自身を墓地コスト《ウォーター・ドラゴン》《ウォーター・ドラゴン−クラスター》サーチまたはサルベージする効果を持つ。

 3体のモンスターが必要になるが、墓地からでも戻せるため、発動はそれほど難しくはない。
 いずれも恐竜族なので、《魂喰いオヴィラプター》効果《化石調査》を使えば揃えやすい。
 このカード罠カードなので、相手ターン《ウォーター・ドラゴン−クラスター》特殊召喚する事で、相手攻撃効果を妨害する事が可能になるのは大きな利点である。
 ただし、《ボンディング−D2O》と違ってリクルートには対応していないため、手札墓地《ウォーター・ドラゴン−クラスター》を用意しなければならない点には注意が必要である。

 また、墓地から自身を除外することで特定のモンスターサーチまたはサルベージ可能。
 ただ、どちらも特殊召喚モンスターなので手札に加えても、そのままでは使い道は手札コストになる程度。
 現状では《ウォーター・ドラゴン−クラスター》効果《ウォーター・ドラゴン》特殊召喚する場合の補助にするくらいか。

  • 分子式でDHOは「重水」の一種を表す。
    自然界ではD2Oの重水と混合状態で存在している。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ボンディング−DHO》 通常罠 ボンディング

広告