《ポイズン・ファング/Poison Fangs》

永続魔法
獣族モンスターが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える度に、
相手ライフに500ポイントダメージを与える。

 FLAMING ETERNITYで登場した永続魔法
 獣族相手戦闘ダメージを与える度に、相手ライフに500ダメージを与える効果を持つ。

 同じく獣族に対応する、《野生の咆哮》効果が似ている。
 《エアーズロック・サンライズ》と相性が良いのもあちらと同様である。
 ダメージは500が保障されているのであちらより安定性は高く、直接攻撃反射ダメージでもダメージが発生する。
 ダメージが固定されている分コンボは狙いづらいが、相手モンスターの数に依存せず大量展開して攻撃の連打ができればダメージが増やせる。
 また、こちらは永続魔法であるため即効性でも上回っている。

 しかし、やはり500ダメージという火力がイマイチであり、獣族デッキ統一して《一族の結束》を使った場合の攻撃力800アップに見劣りするのは否めない。
 他の種族を併用する場合でも使えるという点を踏まえたとしても、積極的には採用しがたい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージを与える効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(11/04/02)

Q:《マジック・ランプ》効果により、相手獣族モンスター相手戦闘ダメージを与えた場合、バーンダメージは発生しますか?
A:いいえ、発生しません。(10/10/06)


Tag: 《ポイズン・ファング》 魔法 永続魔法

広告