《ポテト(アンド)チップス》

通常モンスター
星2/地属性/植物族/攻 200/守 200 
いつも仲良しポテトとチップス。
ポテトチップスをかじりながら部屋でごろごろ。
コンソメパンチも美味しい。のりしおも美味しい。
ポテトとチップスの美味しい生活。 

 遊戯王チップスうすしお味で登場した地属性植物族下級モンスター

 植物族レベル通常モンスターはこのカード以外に8種類存在し、いずれもステータスでこのカードを上回っている。
 《テンタクル・プラント》以外は属性も同じであり、このカードを優先する理由はほぼない。
 同属性では唯一《デブリ・ドラゴン》に対応するが、非チューナー地属性を指定するドラゴン族シンクロモンスターがいないため、属性違いの《テンタクル・プラント》と比べて魅力に乏しい。

 上位互換の面々は今となってはことごとく入手困難になっているため、代用品としてなら出番があるかもしれない。

  • イラストではジャガイモをイメージしたモンスターがソファ(カウチ)に座っている様子が描かれている。
    これはソファに座ったままテレビを見ながらポテトチップスなどを食べる様子を表す「カウチポテト族」をイメージしたものだろう。
  • カード名の由来は「ポテトチップス」だろう。
    • ポテトチップスとは、馬鈴薯(ジャガイモ)を薄切りにして揚げたお菓子のこと。
      遊戯王チップスうすしお味の発売元であるカルビーに限らず、複数社から同様の商品が発売されている。
  • フレイバー・テキストにある「コンソメパンチ」や「のりしお」は、カルビーの主力商品「カルビーポテトチップス」の味のバリエーションの1つである。
    なお、味は「うすしお」が元祖であり(ただし、当初「うすしお」という名前はなかった)、その後第二弾として「のりしお」、第三弾として「コンソメパンチ」が登場している。
  • 一説にはフライドポテトの厚さに文句をいうクレーマーを懲らしめるために、フライドポテトをフォークが刺せない薄さに作ったが、結果的に客に気に入られた「サラトガチップス」がポテトチップスの元祖だと言われている。

関連カード

―《ポテト&チップス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《ポテト&チップス》 通常モンスター モンスター 星2 地属性 植物族 攻200 守200

広告