《マーシャリング・フィールド/Marshalling Field》

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分は機械族以外のモンスターを特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、5〜9までの任意のレベルを宣言して発動できる。
自分フィールドのレベル5以上の機械族モンスターのレベルは宣言したレベルになる。
(3):自分フィールドの機械族Xモンスターが破壊される場合、
代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
(4):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「RUM−アージェント・カオス・フォース」1枚を選んで手札に加える。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した永続罠
 機械族以外の特殊召喚を封じる効果機械族レベルを変更する効果機械族エクシーズモンスター身代わりになる効果《RUM−アージェント・カオス・フォース》手札に加える効果を持つ。

 (2)の効果により、上級機械族ランク5〜9までのエクシーズ素材として扱うことが可能になる。
 ただし(1)の制限があるので、主に高ランク機械族エクシーズモンスターを中心としたデッキで採用される。
 筆頭候補は【ギミック・パペット】であり、《マシンナーズ・フォートレス》ランク8の素材として使用する他、対象を取らない除外を行える《幻子力空母エンタープラズニル》エクシーズ召喚も可能になる。
 《幻獣機ハムストラット》など、レベル3の幻獣機を採用する【幻獣機】でもレベルが上昇するため採用が見込める。
 他には《マシンナーズ・フォートレス》《サイバー・ドラゴン》《簡易融合》からの《重装機甲 パンツァードラゴン》などを併用するエクシーズ召喚も考えられる。

 (3)の効果機械族エクシーズモンスターに対する身代わり効果
 こちらはランクを問わず適用できるので、《ギアギガント X》などを守っても良い。
 (1)の制限を防ぐためにセットしたままにしておき、除去チェーンして発動し、(4)につなげる防御として使うのも良いだろう。
 【列車】ではランク10エクシーズモンスター破壊耐性を付与しつつ、後述の(4)の効果《CX 超巨大空中要塞バビロン》エクシーズ召喚の準備を整えられる。
 場合によっては自分から《激流葬》《ブラック・ホール》などに巻き込んだり、《リミッター解除》エンドフェイズ自壊に対して使用するのもいい。

 最大の特徴は、(4)の《RUM−アージェント・カオス・フォース》サーチサルベージする効果だろう。
 RUMの数少ないサーチ手段であり、(2)や(3)の効果とのシナジーも強い。

 高ランク機械族を多用し、CNo.を多数擁する【ギミック・パペット】で採用が見込める。
 《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》《CNo.6 先史遺産カオス・アトランタル》とのシナジーも強い。

  • 「マーシャリング」とは、紋章学において2つ以上の紋章を統合・移動したり取り除いたりして、紋章記述を整列・整理することである。
    主に紋章を持つ2つの家が婚姻する際に行われるが、戦争・侵略の結果や政略的な合意に基づく国家あるいは領土の併合又は分割の際にも実施される。
    • イラストは、アニメZEXALに登場したトロン・(ブイ)IV(フォー)III(スリー)の各紋章と、その他の紋章2つが統合したような形になっている。
      トロン一家以外の紋章2つは《昇華する紋章》にも描かれているが、何を意味する紋章なのかは不明。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(3)の効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(14/04/19)

Q:幻獣機トークン1体と自身の効果レベル7になっている《幻獣機テザーウルフ》1体が存在する場合にこのカードの(2)の効果レベル5と宣言しました。
  この場合、《幻獣機テザーウルフ》レベルはどうなりますか?
A:《幻獣機テザーウルフ》レベルは5になります。(15/02/25)


Tag: 《マーシャリング・フィールド》 永続罠

広告