《マグナヴァレット・ドラゴン/Magnarokket Dragon》

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを破壊する。
その後、フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「マグナヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

 CIRCUIT BREAKで登場した闇属性ドラゴン族下級モンスター
 ヴァレットモンスターの共通条件で発動し、モンスター墓地へ送る誘発即時効果と、同名カード以外のヴァレットリクルートするヴァレット共通の誘発効果を持つ。

 ヴァレットモンスターの共通部分については《アネスヴァレット・ドラゴン》を参照。

 このカードの固有効果モンスター墓地へ送る効果
 破壊を介さず対象も取らないので多くのモンスター除去できる。
 ただ、この効果発動チェーンされて相手モンスターがいなくなった場合、自分モンスター除去しなくてはならなくなるため状況は見極めたい。

 レベル4なのでランク4のエクシーズ召喚にも使用できる。
 相手エンドフェイズヴァレット《デーモン・イーター》破壊し、このカードリクルートすればランク4に繋がる。
 《メタルヴァレット・ドラゴン》も同じくレベル4のヴァレットなので、《クイック・リボルブ》も合わせて出張採用が検討できる。

  • 初登場時に固有効果発動した際は異空間から穴が開き、そこにモンスターを吸い込む演出となっている。
  • 「Go鬼塚vsリボルバー」戦を観戦していたPlaymakerは「(《マグナヴァレット・ドラゴン》の効果で)ジャイアント・オーガを破壊されたら〜」と発言しているが、上記の通り破壊ではなく墓地送りである。
    Playmakerは既にこの効果を知っているはずなので勘違いではなく単なる台本のミスであろう。

関連カード

―《マグナヴァレット・ドラゴン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《マグナヴァレット・ドラゴン》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 ドラゴン族 攻1800 守1200 ヴァレット

広告