《マグネット・フィールド/Magnetic Field》

フィールド魔法
「マグネット・フィールド」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル4以下の岩石族・地属性モンスターが存在する場合、
自分の墓地のレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分の岩石族・地属性モンスターの戦闘で
相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。
その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。

 ストラクチャーデッキ−武藤遊戯−で登場したフィールド魔法
 マグネット・ウォリアー蘇生する効果戦闘破壊できなかった相手モンスターダメージステップ終了時バウンスできる効果を持つ。

 (1)の効果マグネット・ウォリアー蘇生効果
 発動条件としてフィールド地属性岩石族を必要とするが、【磁石の戦士】ならば条件を満たすのは容易。
 特に《苦渋の決断》《磁石の戦士δ》と相性が良く、蘇生対象と発動条件となるモンスターの用意を両立できる。
 エレクトロマグネット・ウォリアーも自身をコスト発動条件となるマグネット・ウォリアーを用意できるため相性が良く、蘇生する事で効果を再利用できる。
 蘇生したマグネット・ウォリアーは、エクシーズ素材リンク素材に利用すると良いだろう。

 (2)の効果戦闘を行った相手モンスターバウンスする効果
 自分モンスター戦闘破壊されても問題ないので自爆特攻からでも発動できる他、自分地属性岩石族モンスターへの攻撃牽制にもなる。

 どちらの効果【磁石の戦士】において有用だが、フィールド魔法なので《岩投げエリア》と枠を争うことになる。
 とはいえ相性はよく、《岩投げエリア》墓地を肥やした後でこのカードの効果マグネット・ウォリアー蘇生に繋げられる。

  • マグネットという名前から、(1)の効果は磁石の引っ張りあう力、(2)の効果は磁石の反発をイメージしていると思われる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《マグネット・フィールド》 魔法 フィールド魔法

広告