《マジェスペクター・ユニコーン/Majespecter Unicorn - Kirin》

ペンデュラム・効果モンスター(禁止カード)
星6/風属性/魔法使い族/攻2000/守2000
【Pスケール:青2/赤2】
【モンスター効果】
「マジェスペクター・ユニコーン」の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のモンスターゾーンのPモンスター1体と
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した風属性魔法使い族上級ペンデュラムモンスター
 自分ペンデュラムモンスター相手モンスターを1体ずつバウンスする誘発即時効果と、マジェスペクター共通の耐性を持つ。

 自身もバウンスできるので、レベル6がペンデュラム召喚できる状態なら毎ターンバウンスが可能。
 ペンデュラム召喚したペンデュラムモンスターリリースしてアドバンス召喚すれば、レベル6をペンデュラム召喚できるような下準備も必要ない。
 【魔術師】【イグナイト】などは、このカードと別のペンデュラムモンスターを同時にペンデュラム召喚しやすいので、このカードを残して他のペンデュラムモンスター戻して使う手もある。
 自身を破壊してサーチを行う《慧眼の魔術師》エクストラデッキから特殊召喚し、このカードバウンスしてまたサーチ効果を使うといった動きも可能。

 モンスター除去効果を持つペンデュラムモンスターとして見ると、下級モンスター破壊効果を持つ《エキセントリック・デーモン》が存在する。
 あちらはペンデュラム効果によって魔法・罠カードにも対応ができる。
 こちらは耐性によって妨害を受けづらい点、破壊より防がれにくいバウンスである点、下級モンスターには負けない程度の攻撃力がある点、そして何より相手ターン発動できる点で勝る。
 また、「自身と相手モンスターをお互いにバウンスする」モンスターとしてみれば、《N・グラン・モール》も存在している。
 下級モンスターなので通常召喚しやすい、対象に取れないモンスターバウンスできる、耐性を持たず除去されやすい、などの差がある。
 デッキで使用するペンデュラムスケール環境に応じて、使い分けや併用を検討したい。

 このカードの凶悪性を増長させているのは(1)のバウンス効果フリーチェーンであるという点である。
 相手にしてみれば毎ターン《強制脱出装置》が飛んでくるようなもの。
 また耐性により効果対象にできず効果破壊もされないため《禁じられた聖杯》で無力化したり《ブラック・ホール》で事前に除去することもできない。
 このカード自身ペンデュラムモンスターであるためいくら倒してもペンデュラムスケールさえ残っていればペンデュラム召喚によって毎ターンフィールドに舞い戻ってくるため非常に厄介。

 【魔法使い族】では《マジシャンズ・サークル》からリクルートできる最高攻撃力であり、リクルートしたバトルフェイズ中でも利用可能な除去カードとして採用が検討できる。
 自身を手札戻した場合でも《ディメンション・マジック》で再度展開が狙えるので、ペンデュラム召喚要素を入れなくてもある程度は運用ができる。

  • カード名は「ユニコーン」となっているが、龍のような顔立ちや皮膚が鱗のようなものに覆われている等、外見は麒麟に近い。
    英語名でも「ユニコーン」であり「キリン」であるとされている。

関連カード

―《マジェスペクター・ユニコーン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップに(1)のモンスター効果発動する事ができますか?
A:いいえ、発動できません。(15/07/18)

Q:相手コントロールする《マジェスペクター・ユニコーン》の(1)の効果に対し《天罰》発動しました。
  《マジェスペクター・ユニコーン》は破壊されますか?
A:効果解決時にこのカードコントロール相手のままであれば、(1)の効果無効化されますが(2)の効果により《マジェスペクター・ユニコーン》は破壊されません。(15/07/29)


Tag: 《マジェスペクター・ユニコーン》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星6 風属性 魔法使い族 攻2000 守2000 スケール2 マジェスペクター

広告