《マジカル・スター・イリュージョン/Magical Star Illusion》

通常魔法
(1):自分フィールドのモンスターの数が
相手フィールドのモンスターの数以下の場合に発動できる。
自分及び相手フィールドのモンスターの攻撃力は、
ターン終了時までそのモンスターのコントローラーの
フィールドのモンスターのレベルの合計×100アップする。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した通常魔法
 お互いに、コントロールするモンスターレベルの合計に比例した全体強化を与える効果を持つ。

 高レベルモンスターを並べられるデッキに採用すれば1ターン限りだが大幅に攻撃力を上げることが可能。
 《神獣王バルバロス》などの高レベル妥協召喚可能なモンスターや、シンクロ召喚を連続して行うデッキならば上昇量も大きくなる。
 レベルを操作するガガガモンスターとも比較的相性はいい。
 《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》とは相性が良く、レベル7以上のモンスターが存在すれば全体強化の値を飛躍的に増やせる。
 《ザ・カリキュレーター》とほぼ同じ条件で強化するので、併用してもいい。

 ただし、相手モンスターの数以下でなければ使用できず、エクシーズモンスター以外のレベルを持つモンスターが存在していれば、攻撃力も上げてしまう欠点もあるため、上昇した攻撃力を活かしにくい場合がある。
 守備力は上がらないため、守備表示にして貫通効果を使用したり、このカード使用後に除去を使う、もしくは連続攻撃可能なモンスターで一掃するのもよいか。
 直接攻撃可能なモンスター強化し、強化した相手を無視して攻撃してしまうのも手。

 《おジャマトリオ》ならばトークン相手モンスターを増やして発動条件を満たせ、守備表示のまま出るため、貫通効果を利用してダメージを与えやすい。
 《ギブ&テイク》なら相手フィールドモンスターを出せ、さらにこちらのレベルを上げられるため、相性は良い。
 守備表示で出るため戦闘破壊もさほど難しくはない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《マジカル・スター・イリュージョン》 魔法 通常魔法

広告