《マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン/Magician of Dark Illusion》

効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2100/守2500
「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「ブラック・マジシャン」として扱う。
(3):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
自分が魔法・罠カードの効果を発動した場合に
自分の墓地の「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性魔法使い族最上級モンスター
 相手ターン中に魔法・罠カード効果の発動を行う事をトリガーに自身を特殊召喚する誘発効果フィールド《ブラック・マジシャン》として扱う永続効果魔法・罠カード効果の発動トリガー《ブラック・マジシャン》蘇生させる誘発効果を持つ。

 (1)の効果は自身を特殊召喚する効果
 相手ターン魔法・罠カード効果を発動するだけでよく、フリーチェーン速攻魔法罠カードを入れておけば容易に出せる。
 永続魔法永続罠フィールド魔法墓地魔法・罠カード効果の発動にも対応し、非常に緩い条件といえる。
 特殊召喚のタイミング上、《矮星竜 プラネター》の遅めのサーチとも絶妙に噛み合っている。
 単体では相手ターンで棒立ちさせるのは不安が残るステータスであるため、エンドフェイズ特殊召喚するのがいいだろう。

 (2)の効果フィールド《ブラック・マジシャン》として扱う効果
 《ブラック・マジシャン》サポートカードを利用できる他、《黒魔導の執行官》等の召喚条件を満たせる。
 (1)の効果特殊召喚しやすいため、《黒の魔導陣》除外効果トリガーにもしやすい。
 ただし、フィールド以外では《ブラック・マジシャン》にならないため、《ブラック・マジシャン・ガール》強化《永遠の魂》蘇生など対応しないサポートカードも多くある点に注意。

 (3)の効果《ブラック・マジシャン》蘇生させる効果
 (1)の効果トリガーは同じなので、フリーチェーン魔法・罠カードを入れておけば蘇生させやすい。
 蘇生後はランク7のエクシーズ召喚を狙える。

 《永遠の魂》との相性がよく、相手ターン効果を使うことで(1)の効果トリガーとなり、《ブラック・マジシャン》扱いなので次のターン《黒・魔・導》《千本ナイフ》発動させることができる。
 さらにその際に(3)の効果《ブラック・マジシャン》特殊召喚でき、エクシーズ召喚へつながる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:相手ターンに、自分《血の代償》の「裏側表示から表側表示にするだけの、カードの発動」をした時に(1)の効果発動できますか?
A:はい、発動特殊召喚できます。(16/07/06)


Tag: 《マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン》 モンスター 効果モンスター 星7 闇属性 魔法使い族 攻2100 守2500

広告