《マジシャンズ・ロッド/Magician's Rod》

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1600/守 100
「マジシャンズ・ロッド」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
「ブラック・マジシャン」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合、
自分フィールドの魔法使い族モンスター1体をリリースして発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 召喚成功時に《ブラック・マジシャン》サポートカードサーチする誘発効果相手ターン魔法・罠カード効果発動した場合にフィールド魔法使い族コストに自己サルベージする誘発効果を持つ。

 (1)のサーチ効果により《ブラック・マジシャン》サポートカードを確保できる。
 特に《永遠の魂》《ブラック・マジシャン》特殊召喚でき、他のサポートカードサーチできるので有力と言える。
 ただし、召喚した場合このカード表側攻撃表示で残ってしまうので何かしらのフォローは必須。
 《ワンダー・ワンド》強化し、ドローに変換しつつ墓地へ送るのがよいか。

 (2)の自己サルベージ効果発動条件が限定され、魔法使い族リリースが必要になる。
 コストにしたいモンスターとしては、リリースしても損のない《魔道化リジョン》などを使いたい。
 それ以外では《見習い魔術師》などのリクルーターコストにしやすい。
 また、《ブラック・マジシャン》を能動的にフィールドから離す手段としても有用で、《永遠の魂》《黒の魔導陣》の併用による除去の回数を増やすことができる。

 【ブラック・マジシャン】の中心となるカードサーチ手段も《黒き森のウィッチ》《星刻の魔術師》が存在する。
 ひと手間かかるが《マスマティシャン》で落として(2)の効果サルベージする方法もある。
 デッキスペースと相談しながら自分に合ったものを使おう。

関連カード

―《マジシャンズ・ロッド》の姿が見られるカード

《ブラック・マジシャン》カード名が記された魔法・罠カード

魔法カード

罠カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《マジシャンズ・ロッド》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 魔法使い族 攻1600 守100

広告