《マジック・リサイクラー/Spell Recycler》

効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻   0/守   0
相手モンスターの攻撃宣言時に墓地のこのカードをゲームから除外し、
自分の墓地の魔法カード1枚を選択して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
選択したカードをデッキの一番下に戻す。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 攻撃宣言墓地から自身を除外し、デッキの一番上カード墓地へ置き、魔法カードデッキの一番下戻す誘発効果を持つ。

 魔法カードデッキに戻せるが、デッキの一番下なのでサーチ等を使わなければ結局使う事はできない。
 《天変地異》《見世物ゴブリン》を用いない限りデッキの一番上カードが不確定なので、運の要素も絡む。
 あるキーカードサルベージする為に、他のキーカードを犠牲にしてしまう事もあるだろう。

 「相手攻撃宣言時に墓地に存在する必要がある」という発動条件も、足を引っ張る。
 相手バトルフェイズデッキの一番下へ行く為、《見世物ゴブリン》を使ってもドローできるのは2回目の自分ターンとなる遅効性も痛い。

 《魔力掌握》の再利用やサーチカードとの併用を考えるなら《無欲な壺》を、デッキの一番上に置くならばコストは掛かるが《鳳凰神の羽根》を使用した方が確実である。
 墓地を肥やす事から発動条件を満たし易い《終末の騎士》ライトロードと併用するとしても、デッキ魔法カードを回収する手段が必要になる。

 デッキの一番下魔法カードが存在するという条件は《魔導雑貨商人》と相性が良い。
 極端に魔法カードを少なくする構築の場合に魔法カードを全て引いてしまった場合のフォローができる。
 ただし、その状態で《魔導雑貨商人》効果発動すると確実にデッキが0枚となるので早急に勝負を決める必要がある。

  • 「遊馬vsアリト」(3戦目)で遊馬が使用した罠カード《ディメンションUターン》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果となります。(13/06/13)

Q:デッキ戻す効果墓地へ送る効果は同時に行う扱いですか?
A:同時に行います。(13/04/20)

Q:《マクロコスモス》効果でこのカードの効果墓地へ送られるカードが代わりに除外された場合、選択したカードデッキ戻す処理は行ないますか?
A:行いません。(13/06/23)


Tag: 《マジック・リサイクラー》 効果モンスター モンスター 星1 闇属性 魔法使い族 攻0 守0

広告