《マスク・チェンジ/Mask Change》

速攻魔法
(1):自分フィールドの「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送り、
そのモンスターと同じ属性の「M・HERO」モンスター1体を
エクストラデッキから特殊召喚する。

 PREMIUM PACK 13で登場した速攻魔法
 自分フィールドHERO1体を墓地へ送ることで、エクストラデッキからM・HERO1体を特殊召喚する効果を持つ。

 M・HERO特殊召喚するため必要なチェンジカードの1枚。
 発動条件HERO全般であるために扱いやすく、速攻魔法なので追撃やサクリファイス・エスケープに利用することもできる。
 《E・HERO シャドー・ミスト》でのサーチも可能で、そのまま《M・HERO ダーク・ロウ》《M・HERO 闇鬼》に繋げられる。
 また、《E・HERO アブソルートZero》から《M・HERO アシッド》を出せば、相手フィールドのカード全体除去できる。
 コンタクト融合体に使用すれば、1ターンしか生存できないデメリットを回避する事もできる。

 融合HERO限定の《フォーム・チェンジ》手札コストのある《マスク・チェンジ・セカンド》と比べると、最も扱いやすいチェンジカードと言える。
 登場当初抱えていた同属性縛りの欠点も、M・HEROの増加によりほとんど気にならない。

  • イラストに描かれているのは、漫画GXに登場した《M・HERO 烈火》である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《DNA移植手術》効果炎属性宣言されている時に、元々の属性炎属性でないHERO墓地へ送った場合、エクストラデッキから炎属性《M・HERO 剛火》特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚できます。(10/12/18)

Q:《DNA移植手術》効果炎属性宣言されている時に、元々の属性水属性HERO墓地へ送った場合、エクストラデッキから水属性《M・HERO ヴェイパー》特殊召喚できますか?
A:いいえ、この場合炎属性M・HEROと名のついたモンスター特殊召喚しなければなりません。(10/12/18)

Q:炎属性HEROが存在する時にこのカード発動し、《DNA移植手術》チェーンされ、効果闇属性宣言され、そのモンスターと同じ属性M・HEROエクストラデッキに存在しない場合、対象に選択したモンスター墓地へ送りますか?
A:はい、墓地へ送ります。この場合、特殊召喚の処理も行いません。(10/12/19)

Q:対象に選択したモンスター効果解決時裏側表示になった場合、そのモンスター墓地へ送りエクストラデッキからM・HERO特殊召喚できますか?
A:はい、その場合でもモンスター墓地へ送られ、そのモンスターテキストに記載されている元々の属性と同じM・HERO特殊召喚します。(10/12/18)

Q:このカードチェーンして相手が《エネミーコントローラー》発動し、対象に選択したモンスターコントロール奪取された場合どうなりますか?
A:その場合でもHEROモンスターを通常通り墓地へ送り、《マスク・チェンジ》を発動したプレイヤーフィールド上にエクストラデッキから対応している属性M・HERO融合モンスター特殊召喚します。(15/07/11)

Q:《次元の裂け目》等が存在し、このカードの効果墓地へ送られるモンスターが代わりに除外された場合に、エクストラデッキからM・HERO特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚する効果適用されます。(10/12/18)

Q:モンスター墓地へ送る処理と特殊召喚する処理は同時に行う扱いですか?
A:いいえ、同時ではありません。(10/12/29)

Q:《ヒーロー・マスク》によって元々のカード名HEROを含まないモンスターE・HERO扱いになっている場合、そのモンスターを《マスク・チェンジ》で墓地へ送り、対応する属性M・HEROエクストラデッキから特殊召喚できますか?
A:はい、できます。(14/05/14)


Tag: 《マスク・チェンジ》 魔法 速攻魔法 チェンジ

広告