《マドルチェ・エンジェリー/Madolche Anjelly》

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1000/守1000
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
また、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されず、
次の自分のターンのエンドフェイズ時に持ち主のデッキに戻る。
「マドルチェ・エンジェリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 PRIMAL ORIGINで登場した地属性天使族下級モンスター
 マドルチェ共通の誘発効果と、自身をリリースしてマドルチェを特定の効果を付加してリクルートする起動効果を持つ。

 リクルート先はマドルチェであること以外に一切の制限がないため、全てのマドルチェ特殊召喚可能。
 戦闘耐性を付与できるため、《マドルチェ・プディンセス》効果自爆特攻で使うなどの運用ができる。
 それ以外には特にコンボ性は無いが、単純にとして多少は役に立つだろう。
 デッキに戻るデメリットがあるが、その点も《マドルチェ・チケット》トリガー等にできるため、あえて回避しないのも選択肢となる。

 この効果の真価は、その発動のために能動的に自身を墓地に置けることにある。
 マドルチェは共通効果のために墓地が溜まりづらく、その反面で墓地を必要とするものも存在し、そのコストを容易に稼げる意義は大きい。
 特に、このカードからリクルートでき、墓地コストを要求する《マドルチェ・ホーットケーキ》との相性は抜群で、実質的にこのカード1枚でマドルチェ2体を並べることが可能となる。
 更に《マドルチェ・ホーットケーキ》《マドルチェ・メッセンジェラート》リクルートしてマドルチェ魔法・罠カードサーチすれば2枚のアドバンテージが得られる。
 予めフィールドレベル4のマドルチェが存在する状況であれば、《クイーンマドルチェ・ティアラミス》エクシーズ召喚に繋げることも可能。
 あるいは、《マドルチェ・ホーットケーキ》レベルマドルチェ特殊召喚して《虚空海竜リヴァイエール》《M.X−セイバー インヴォーカー》につなげる事で更なる展開が可能。

 また、このカード自身のままでもレベル4で天使族マドルチェのため、《マドルチェ・チケット》等の条件を満たすことができる。
 しかし、このカードを経由すれば他の3種の天使族マドルチェに繋げられるため、あえてこのカードのまま残す場面は少ないだろう。

  • カード名エンジェルとジェリー(ゼリー)を掛け合わせたものだろう。
    イラストでも至る所にデザートのゼリーが見られる。
    「ゼリー(Jelly)」は果汁やワインなどに甘味を加え、ゼラチンなどを添加して固めたもののことであるが、これはデザートとしての定義である。
    一般的に「ゼリー」は弾性のある半固体の状態のものを言い、化学的にはコロイド溶液のゲルと称される。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚したモンスターデッキ戻す処理はチェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、作りません。(14/02/15)

Q:このカード効果特殊召喚したモンスター《神竜騎士フェルグラント》効果適用された場合、そのモンスター戦闘破壊されデッキに戻らなくなりますか?
A:いいえ、その場合でもそのモンスター戦闘破壊されずデッキ戻す処理を行ないます。(14/02/26)


Tag: 《マドルチェ・エンジェリー》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 天使族 攻1000 守1000 マドルチェ

広告