《ミイラの()(ごえ)/Call of the Mummy》

永続魔法
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 Pharaonic Guardian −王家の守護者−で登場した永続魔法
 アンデット族モンスター自分手札から特殊召喚する効果を持つ。

 レベル制限も無く、特殊召喚できる条件も「自分フィールド上にモンスターが存在しない場合」と比較的緩い。
 自身の効果特殊召喚できる上級最上級アンデット族には《茫漠の死者》《闇より出でし絶望》程度しかなく、また、これらの特殊召喚条件もやや厳しい。
 大型モンスター召喚サポートとしては優秀な一方で、アンデット族下級モンスターを展開していく方がアドバンテージを得やすい種族でもある。
 一部の上級モンスターに関しても《邪神機−獄炎》妥協召喚でき、《赤鬼》《ヴァンパイア・ドラゴン》特殊召喚では効果を使えない。

 そもそも【アンデット族】の展開の起点は墓地蘇生が基本となるため、手札から特殊召喚できる恩恵をいまいち受けづらい。
 幸い《ゴブリンゾンビ》サーチ範囲は広く、上級最上級モンスターにも対応するが、溜め込み続けると手札事故にも繋がりやすい。
 こうした状態では墓地へ送った後に《生者の書−禁断の呪術−》蘇生に繋げる方が有用である。

 反面、【スピード・キング☆スカル・フレイム】においては《バーニング・スカルヘッド》と相性が非常に良い。
 手札に来てしまった《スカル・フレイム》特殊召喚できるので、このカードの採用を検討できる。

関連カード

手札からモンスター特殊召喚可能な永続魔法

―名前関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果解決時自分フィールド上にモンスターが存在していた場合、モンスター特殊召喚する効果適用されますか?
A:いいえ、効果解決時自分フィールド上にモンスターが存在する場合、特殊召喚する効果は適用されません。(09/03/03)


Tag: 《ミイラの呼び声》 魔法 永続魔法

広告