《ミスト・ウォーム/Mist Wurm》

シンクロ・効果モンスター
星9/風属性/雷族/攻2500/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
相手フィールドのカードを3枚まで対象として発動する。
その相手のカードを持ち主の手札に戻す。

 DUEL TERMINAL −シンクロ覚醒!!−で登場した風属性雷族シンクロモンスター
 相手フィールド上のカードバウンスする強制発動誘発効果を持つ。

 シンクロ素材に制限が無いシンクロモンスターなので、シンクロ召喚にはモンスタートークンも使える。
 送りつけられたおジャマトークン3体とレベル3のチューナーで簡単にシンクロ召喚できるため、ロックデッキ対策として用意しておくのもいい。

 シンクロ召喚に成功した時のバウンス効果はノーコストであり、シンクロモンスターエクシーズモンスター対象とすれば完全な除去となる。
 下級モンスターを戻しても長期的な効果は薄いが、特殊召喚を駆使して一気にゲームを決めるには打って付けの性能を誇る。
 コスト不要でカードの種類を問わず3枚バウンスできる魅力は大きく、レベルシンクロモンスターの中でもボード・アドバンテージを得やすい。
 ただし、高レベルの割には攻撃力が2500と控えめなため、なるべくそのターン中に勝負を付けるための露払いとして使うのがよいだろう。

 各種シンクロモンスターサポートカードを併用すれば、さらに活躍が期待できる。
 《シンクロキャンセル》を使用して2度シンクロ召喚すれば、最大6枚ものカードバウンスできる。
 妨害される可能性は高いものの、《禁じられた聖衣》《トラップ・スタン》等を発動すれば成功率は高くなる。
 また、モンスターが大量展開された返しにシンクロ召喚できればモンスターをまとめて戻せる。
 《ブラック・ローズ・ドラゴン》等の対策として、《スターライト・ロード》《我が身を盾に》を用意して大量展開してくる相手の意表を突くことも可能。

 【霞の谷】では、《霞の谷の戦士》《霞の谷の祈祷師》を使用すれば比較的楽にシンクロ召喚できる。
 この効果相手フィールド上のカードバウンスすることで、《霞の谷の風使い》効果発動条件を満たすことも容易となる。

 《ガスタの神裔 ピリカ》を使う場合、風属性縛りをクリアでき、その中では汎用性がかなり高いので投入できる。
 同様に、攻勢中の召喚行為に風属性縛りが負わされやすい【スピードロイド】でも価値が上昇する。

  • 「ミスト」と名のつく風属性であり、ミスト・バレーに多いバウンス効果を持ち、同シリーズの1体として扱われる。
    DTマスターガイドによると、「霞の谷」の深い霧の中を漂う謎の生物との事。
    霧を常に放出させ、その霧によって侵入者を惑わせ谷の入口に逆戻りさせているらしい。
    しかしワームとの戦いの中、その殆どが倒れてしまった。
  • 英語名の「Wurm」とは「翼を持たない巨大な蛇の如き竜」の事。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sの「遊星vsアキ」(1戦目)においてアキが使用した罠カード《シンクロ・バック》のイラストに描かれている。
  • アニメARC-V第60話において、徳松が囚人たちから巻き上げたカードの中に確認できる。
    また第63話の回想シーンにおいてデュエルチェイサーの1人が使用している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:チェーンブロック2以上の《緊急同調》シンクロ召喚した場合も効果発動しますか?
A:はい、発動します。(10/03/27)

Q:相手フィールドカードが存在している場合、カードを1枚も戻さない(手札戻す対象枚数を0枚とする)事は可能ですか?
A:いいえ、このカード誘発効果強制効果のため、不可能です。
  発動した場合、対象が存在するならば必ず1枚以上を選択する必要があります。(10/03/27)

Q:《クイーンマドルチェ・ティアラミス》効果チェーンして《フォーミュラ・シンクロン》効果発動し、このカードシンクロ召喚した直後エクストラデッキ戻された場合、このカードの効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(14/01/25)


Tag: 《ミスト・ウォーム》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星9 風属性 雷族 攻2500 守1500

広告