《ミスト・ウォーム/Mist Wurm》

シンクロ・効果モンスター
星9/風属性/雷族/攻2500/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
相手フィールドのカードを3枚まで対象として発動する。
その相手のカードを持ち主の手札に戻す。

 DUEL TERMINAL −シンクロ覚醒!!−で登場した風属性雷族シンクロモンスター
 相手フィールドのカードバウンスする強制発動誘発効果を持つ。

 シンクロ素材に制限が無いシンクロモンスターなので、シンクロ召喚にはモンスタートークンも使える。
 送りつけられたおジャマトークン3体とレベル3のチューナーで簡単にシンクロ召喚できるため、ロックデッキ対策として用意しておくのもいい。

 シンクロ召喚に成功した時のバウンス効果ノーコストであり、シンクロモンスターエクシーズモンスターなどを対象とすれば完全な除去となる。
 下級モンスターを戻しても長期的な効果は薄いが、特殊召喚を駆使して一気にゲームを決めるには打って付けの性能を誇る。
 コスト不要でカードの種類を問わず3枚バウンスできる魅力は大きく、レベルシンクロモンスターの中でもボード・アドバンテージを得やすい。
 ただ、攻撃力は2500と控えめで耐性なども一切ないため、基本的には豪快な露払いや不利な盤面の打開が主な役割となる。
 尤も、妨害がなければ高確率で相手フィールドをがら空きにできるため、その後ランクエクシーズリンクモンスターに繋げられればスムーズに制圧に転じられる。

 複数回のシンクロ召喚を狙えるサポートカードとは相性が良い。
 《シンクロキャンセル》などを駆使して連続でシンクロ召喚すれば、相手の場を一気に掃除できる。
 自身のカードバウンスするカードと組み合わせ、複数ターンに渡って使いまわしボード・アドバンテージを稼ぎ続ける手もある。

 【霞の谷】では、《霞の谷の戦士》《霞の谷の祈祷師》を使用すれば比較的楽にシンクロ召喚できる。
 この効果相手フィールドのカードバウンスすることで、《霞の谷の風使い》効果発動条件を満たすことも容易となる。

 《ガスタの神裔 ピリカ》を使う場合、風属性縛りをクリアでき、その中では汎用性がかなり高いので投入できる。
 同様に、攻勢中の召喚行為に風属性縛りが負わされやすい【スピードロイド】でも価値が上昇する。

  • 英語名の「Wurm」とは「翼を持たない巨大な蛇の如き竜」の事。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sの「遊星vsアキ」(1戦目)においてアキが使用した罠カード《シンクロ・バック》のイラストに描かれている。
  • アニメARC-V第60話において、徳松が囚人たちから巻き上げたカードの中に確認できる。
    また第63話の回想シーンにおいてデュエルチェイサーの1人が使用している。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALではミスト・バレーカテゴリに属している。
    第8弾までは霞の谷の隠しデッキにも投入されており、ペガサスも霞の谷デッキ等で使用していた。
    また、NEXTのアドベンチャーモードではDT世界編でミスト・バレーのアイコンを踏むとランダムに敵として登場する。
    召喚すると紫色の霧の旋風とともに出現する特殊演出があり、攻撃モーションは口元に旋風を集約させたまま突撃するものとなっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:チェーンブロック2以上の《緊急同調》シンクロ召喚した場合も効果発動しますか?
A:はい、発動します。(10/03/27)

Q:相手フィールドカードが存在している場合、カードを1枚も戻さない(手札戻す対象枚数を0枚とする)事は可能ですか?
A:いいえ、このカード誘発効果強制効果のため、不可能です。
  発動した場合、対象が存在するならば必ず1枚以上を選択する必要があります。(10/03/27)

Q:《クイーンマドルチェ・ティアラミス》効果チェーンして《フォーミュラ・シンクロン》効果発動し、このカードシンクロ召喚した直後エクストラデッキ戻された場合、このカードの効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(14/01/25)


Tag: 《ミスト・ウォーム》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星9 風属性 雷族 攻2500 守1500

広告