《ミッドナイト・デビル》

通常モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 800/守 600
深夜に現れる鳥のばけもの。呼び出すにはいけにえが必要という。

 BOOSTER1で登場した闇属性悪魔族下級モンスター

 レベル属性種族が同じ通常モンスターには僅かに攻撃力が高い《怨念集合体》が存在している。
 こちらのメリットとしては、守備力が勝る点と《ブラック・ガーデン》に対応する点。
 ささやかな利点に感じるかもしれないが、【儀式天魔神】では《終焉の王デミス》といった《ブラック・ガーデン》対応のモンスターを投入するため、統一する意義はある。

  • 発売期間が古くて短いBOOSTER1を最後に、絶版となっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    真DM2では効果モンスターとして登場しており、表側守備表示の間、自分相手共にあらゆるダメージが100ポイント増加するという効果を持っていた。
    増加値が200ポイントになっているが、同ゲームでは《クルーエル》が同様の効果を備える。
    • フォルスバウンドキングダムでは使いやすく、なかなか強いモンスターである。
      同じ下級悪魔族でマイナーな《深淵の冥王》共々、OCGとのギャップが印象深い。
      初期能力は低いものの、育てれば通常技に毒の追加効果がつき、敵全員攻撃の必殺技も習得する。
      このゲームでの追加効果は高確率で発動するため、地味に強力。
      しかも育つにつれ、行動回数も多くなり、使い勝手も良い。
      海馬編のステージ3でゴースト骨塚ことネクロマンサーのモンスターとして登場し、ステージクリア後に《メデューサの亡霊》《サターナ》と共に仲間になる。
      通常技は「ポイゾン・ツインクロウ」、必殺技は「レーザー・スライサー」。

収録パック等


Tag: 《ミッドナイト・デビル》 通常モンスター モンスター 星2 闇属性 悪魔族 攻800 守600

広告