《ミューズの天使(てんし)

通常モンスター
星3/光属性/天使族/攻 850/守 900
芸術家の天使。特にハープの演奏は、右に出る者はいない。

 BOOSTER3で登場した光属性天使族下級モンスター

 レベル3・天使族通常モンスターは数多く、先に登場した《封印の鎖》《北風と太陽》や、後に登場した《バイオ僧侶》の方がステータスが高い。
 そして、攻撃力1000以下や《ブロークン・ブロッカー》という基準で見ても《封印の鎖》に劣る。
 その条件に加え《落とし穴》に掛からない天使族通常モンスターの中では最高の攻撃力だが、比較的マシな守備力を持つ《テンダネス》《デブリ・ドラゴン》に対応する《ウィング・エッグ・エルフ》より優先したいかというと微妙な所である。

  • ヴァリュアブルブック1によれば色違いカードである《ハープの精》を師匠と崇めているとのこと。
    師匠はこちらよりずっと実用的だが、攻撃力ならばわずかにこちらが勝てたりする。
  • 「ミューズ(Muse)」とは、ギリシャ神話における芸術の女神達の総称である。
    なお、「ミューズ」は英語でありギリシャ語では「ムーサ」となる。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメオリジナル「乃亜編」の瀬人・モクバの回想シーンで、モクバが瀬人に送ったカードの中にこのカードが確認できるが、イラスト攻撃力守備力が少ししか見えないため確認しづらい。

関連カード

色違いモンスター

収録パック等


Tag: 《ミューズの天使》 通常モンスター モンスター 星3 光属性 天使族 攻850 守900

広告