《メカニカル・ハウンド/Mechanical Hound》

効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2800/守1500
自分の手札が0枚である限り、相手は魔法カードを発動する事ができない。

 CYBERNETIC REVOLUTIONで登場した地属性機械族最上級モンスター
 相手魔法カード発動を封印する永続効果を持つ。

 効果を使うにはこのカードを出した上で手札0枚を維持する必要がある。
 特殊召喚補助を兼ねたペンデュラム召喚との相性がよく、手札モンスターペンデュラム召喚で出し、魔法・罠カードを伏せれば条件を達成できる。

 罠カードモンスター効果には無力であり、機械族であるため《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》除去される危険性もある。
 この点は自分カウンター罠などを用いる事でカバーでき、これらが苦手とする魔法・罠除去のほとんどが魔法カードで賄われるため相性が良い。
 しかしながら、サーチリクルート手段が豊富なわけでもなく、このカードを積んでいるだけでも腐る可能性が生まれる。
 《ホルスの黒炎竜 LV8》《ナチュル・ビースト》と違い、発動を封じるため《超融合》にも強いが、それだけを利点に優先させるにはあまりにも安定性が低い。

 また、手札0という条件では《煉獄龍 オーガ・ドラグーン》魔法カードを封じられる。
 1ターンに1度の制約はあるが、攻撃力も高く罠カードにも対応でき、なにより展開手段が多い。
 総合的な拘束力を考えると、同じ戦術を取るにしてもあちらのほうが扱いやすいだろう。

 活用するとすれば、やはり自身の属性種族を活かす事になる。
 《マシンナーズ・フォートレス》を組み合わせれば手札の枚数を調整しつつ、展開を狙える。
 これらのコスト《七星の宝刀》エクシーズ召喚などに利用できるため、ピン挿し程度なら腐りにくい。
 《トランスターン》レベル6・地属性機械族から展開する手もあり、《ジャンク・ジャイアント》なら特殊召喚もしやすい。

 なお、カードの発動のみ封じるため、フィールドに存在している魔法カード無効にならず、効果の発動も行える。
 相手永続カードや、モンスター効果を経由する甲虫装機などには無力である。

関連カード

魔法カード発動させない効果

手札が0枚の時効果が使えるカードについては手札を参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果適用時に相手墓地発動する魔法の効果発動する事ができますか?
A:相手墓地発動する効果を発動する事ができます。(10/07/09)


Tag: 《メカニカル・ハウンド》 効果モンスター モンスター 星7 地属性 機械族 攻2800 守1500

広告